表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

レジ

私のところでもレジを使っている。
領収書はPCで出るのでレジは単機能の1番安いタイプである。
お釣銭の計算と出納記録だけ出来ればよい、というモノである。
まだ2年くらいしか使っていないハズなのだが、これが壊れた。
昨日、最後から2人目の患者さんの会計終了間際、ピーピーッと鳴り出しクリアキー、解除キーどのキーを押しても鳴り止まない。
スイッチを切ってやっと止まった。
時々押し間違えたりしてピーっと鳴って動かなくなる事はあったので、またか、と思った。
メンドーだなぁ、と思いつつ取説を調べると、紙詰まりの時の症状である。ロール紙が詰まっているようには見えないが、切って取り除く、でも音は止まない。
よく見ると印刷部にプラスチックの小片が挟まっている。部品が割れてしまったようだった。修理して直す事も出来るのだろうが、ご臨終である。
結局、領収書の控えを全部(と言ってもたいした数ではないが、)出して手計算で日計をしなければならなくなってしまった。
ネットでレジを調べる。使い慣れている同じ機種が良かったのだがもう生産終了していた。今朝後継機種を注文した。当然最安値を探して。
本当なら今日にでも直接店頭に買いに行きたいのだが診療所を空ける訳にも行かないし、第一店頭にはこのレジの在庫がないようなのだ。
暫く手計算を続けなくてはならない。
安物のレジでもないと不便極まりない。
いつも当たり前に使っているほんのちょっとしたモノが1つないだけでかなりの痛手である。
世の中ってこんなものかもしれない、たいした事でない事が結構大きな事なのだ。ふと、そう思った。

最安値だったけれど、レジさん今迄ごくろうさま、ありがとう。

表参道の歯医者 タカシデンタルクリニック

>日付:   カテゴリ:Weblog