表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

アーカイブ: 2009

ご祈祷

昨日は片付けが済まず、さっき行って来た。
去年は私1人だけだったのだが、大晦日の午後だったからだろう、
きょうは10人だった。
待ち時間には例の最中とお茶、やはり美味しい。
お坊さま達もきょうは総勢10人(数えている私はヘンか?)
独占状態ではなかったが、豪勢でじっくりやって頂いた感じだった。
風が強くて寒かったが、スッキリした気がする。

日付: カテゴリ:Weblog

仕事納め

やる予定の掃除はまだ完了していないが、
今年の仕事は終了である。
この場を借りて皆さまにお礼を申し上げたい。
1年間どうもありがとうございました。
新年の治療は5日からだが、ブログはもっと早く更新する予定である。
気が向いたらチェックして欲しい。
今年の目標はラジオの英会話とフランス語をやり遂げる事だったのだが、
フランス語は聞かなくなって2ヶ月余り、英語も今月は半分も聞いていない。
来年でなく、きょうからちょっと始めるつもりではある。

日付: カテゴリ:Weblog

年末。

明日は30日、正に年末である。
毎月、月の終りがあって只12月ってだけ、とも思うが、やはり特別である。
明日の午前中で診療は終了、年明けは5日からである。
明日は午後、大掃除が終わったら近くの神社でお祓いを受けようと思う。
昨年も受けた。
私1人の独占状態、7人のお坊さんの登場だったので、時給を考えれば
申し訳ないお布施の額だった。
準備待ちの間、お茶も頂いた。
欲を言えば限がないが、1年のお礼を言って来よう。

日付: カテゴリ:Weblog

何で?

昨日から眼が痒く、鼻がむずむずする。
くしゃみも出る。
こんな季節なのに、症状は明らかに花粉症だ。
どうやら犯人は黄砂らしい。
黄砂の主成分は珪素、確かにアレルギー性があるのだ。
このところ寒くても風は弱く過ごし易かったが
昨日、今日とあまり寒くないが風が強い。
通りすがりのカップルの男性が眼が痒い。と言ったのが聞こえた。
私だけではないらしい。

日付: カテゴリ:Weblog

掃除機

この時期にベタな話だが掃除機を買った。
診療所の掃除機は大きいので、さっと出して使えない。
買ったのはコードレスの小型である。
それでも液体も吸い込む。
ただし、8時間充電で10分しか使えない。充電が終わってもランプは消えない。
買った人の意見では音もかなり大きいそうだ。
充電し始めたばかりなので、直ぐに使えないのだが
試しに使ってみた。
動く、吸えるではないか。音も思った程ではない。全然OKである。
訳有り品(何かは不明)で笑ってしまうようなびっくり価格、
正にお買い得だったようだ。

日付: カテゴリ:Weblog

冬越しの続報。

あれから少し調べてみた。
今、外のバナナは根元を保温材で囲っているだけだが、
どうやら幹も包帯で巻くように保温材を使った方がいいようである。
サトウキビは地上部を切り、根の部分に保温材を敷く方法らしい。
地上部は予想に反して1mくらいにしかなっていないが、
切りとれば甘いかどうか確かめられる。
パインは根元の保温材が効いたのか、弱っているようには見えない。
元々寒さに強いのかもしれない。
バナナはミイラ男状態、サトウキビは試食、とちらも楽しみである。

日付: カテゴリ:Weblog

ようやく。

やっと冬場の水遣りのコツが少し掴めて来た。
まだまだ冬は長いので安心はできないが
4つあったパパイヤは最後の1つがふんばっている。
全滅は免れる事ができるかもしれない。
残りの3つは無残にも根腐れしてしまった。
2つは完全に水の多過ぎが原因だった。
1つは保温もして水も制限した。
ここまでは良かったのだが、日光不足で弱ってしまい、
回復できなかったのである。
残る1つは窓辺の日が差し込む場所に移し、更に水を減らしてから
ようやく回復基調である。
外のバナナとサトウキビは明らかに弱っている。
保温材だけでは難しいのかもしれない。
ゴミ袋を被せようか迷っている。
昼間温度が上がり過ぎるのが怖い。
幸いこの方法でホテイ草は元気で大幅に生育記録を更新中なのだが、
バナナ、サトウキビで上手く行く自信がない。
ホテイ草は水生なので問題ないが、内面の露で葉が腐る心配もある。
迷うところである。

日付: カテゴリ:Weblog

もうこんな時間

きょうは1人、そんなに忙しい訳ではないが
気がつけば夕暮れ時である。
時間が経つのが早い。
時間だけが過ぎて行くような感じである。
有意義に過ごしたいとは誰でも思う事だろうが
私にとってはそう簡単ではない。
必要に迫られないとやれない部分がある。
つい先送りしてしまうのである。
年内の健康チェックもまだ予定が立っていない。
来年はいよいよ40代最後の1年である。

日付: カテゴリ:Weblog

取り敢えず使えるように。

近くの安売り店でキーボードを買って来た。
使えるのか不安だったが、この通りである。
不安は2つ。
故障がキーボードだけなのか、と
買ったキーボードが使えるようになるのか、の2点である。
結果的にはクリアしたのだが、使い辛い事この上ない。
タッチパッドはノートのもの、キーボードはノート型の上に置いて使っている。
当然、キーボードは本体からはみ出しているし、安定が良くないので、
打つ度に動く。
キーの大きさ、ストロークも違う。
直ぐ別のキーに触れてしまうし、強く押す必要もある。
押したいキーはしっかり押さないと入力されないのに、
隣のキーは触れただけで入力されてしまうのは何故だろう?
ブラインドタッチは元々できない上にこんな状況なので、
いつもの数倍時間がかかっている。
使えるようになっただけでも喜ぶべきなのだろうが、
慣れるまで大変そうだ。

日付: カテゴリ:Weblog

壊れた。

PCの故障である。
原因は解らない。
昨日まで使えていた。
キーボードがおかしい。
表示通りにならない。
この投稿は古いPCである。
今メールが使えない状態である。
参った。

日付: カテゴリ:Weblog