表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

アーカイブ: 2011

食欲の秋

まだ夏日を記録するような今日この頃だが、
めっきり秋らしくなって来た。
トイレの便座も節電モードだが、保温状態にした。
昼間はシャツ1枚でも問題ないが朝夕はもう1枚欲しい時もある。
そんな訳で体の方も冬に備えてか、俄然食欲が増している。
食べてもまだ食べたい気がする。
事実、一時は緩くなって喜んでいたズボンのウエストがまた黄色信号である。
食べる量を急に減らすと明らかに風邪を引き易くなる。
安易にダイエットも出来ない。
多く咬む習慣も空腹時はなかなか難しい。
また秋の花粉症対策で抗アレルギー薬を飲まざるを得ない状態なので
抗ヒスタミン剤の作用で食欲が増している事も考えられる。
美味しい物、食べたい物はどう言う訳かカロリーが高い。
できるだけ歩くしかないが、最近サボり気味だ。
さっき食べたばかりなのにもう何か欲しくなっている。
秋、恐るべし、である。

日付: カテゴリ:Weblog

ねこさん。

食欲不振のねこさんだが、最近はカリカリを食べている。
子猫の頃食べていた2種類以外は見向きもしない。
それも片方だけを数日間食べ続け、ふいにもう片方に移る。
するとそれまで食べていた方は全く食べなくなる。
いつ変わるか分からないので両方用意してある。
食べる量も通常よりは少ないが、お通じもあるのでまずはほっとしている。
カリカリを食べるようになってから水も飲むようになって来た。
以前は大好きだった猫缶は汁を味見するだけか全く手を付けない。
いくつか種類を試してもあまり違いがない。
理由は不明である。
血液検査の結果では要再検査の項目もあるのだが、
如何せん元気なので病院でのストレスを考えると気楽に連れて行けない状況である。
只の気まぐれで食べないのならこれ程有り難い事もないのだが、
検査結果の数値も気にならないでもない。
きょうは子猫の頃好きだったレトルトを試してみるつもりだ。

日付: カテゴリ:Weblog

豆のお茶

今年は陽気のせいか、秋の花粉症が酷い。
漢方薬を試したが以前お伝えした副作用の為に今は使っていない。新品がまだ1箱あるのに。
特に水花が酷いのでこれを何とかしたい。
なたまめ茶と言うのが効くらしい。
以前、甜茶を試したが長続きしなかった。
取り敢えず注文した。
はと麦茶のようで特に癖もなく飲み易い。
普通過ぎて、こんなんで効くのか?
とも思うが、ティーバッグのように使えて便利だ。
効果の程はまた後日報告したい。
以前お伝えしたラクトフェリンはネットでは相当な人気のようだが、
私はお腹がゆるくなる感じで2週間程でリタイアしてしまった。
減量の効果は分からなかった。

日付: カテゴリ:Weblog

なんか納得行かない。

アメリカTVドラマで英語の勉強、と都合の良い事を考えている私である。
レンタルで3枚借りて来た。何度か観ている。
勉強なので画質も音も気にしない。
1週間1枚360円である。
シーズン1が11枚構成である。
ネットでアメリカのドラマを1ヶ月1500円位で見放題を見つけた。
こちらの方が価格的には安いが、英語音声、日本語字幕だけらしい。
英語字幕は使えないようだ。
やはり英語字幕も必要だ。お店に行く手間は省けるが。
ふと、中古は1枚どれくらいだろう?と思って調べてみた。
値段はまちまちだが、1枚330円から買えるではないか。
これなら送料は掛かるが返却しなくていい。
レンタルとほとんど変わらない金額で手に入る。
画質がどうか不明だが、見られればいい。レンタルだって考えてみれば中古である。
早速注文した。
そうなると旧作なんだし、レンタルはもっと安くてもいいのではないか?と思ってしまう。
安く買えたのは嬉しいのだが、ちょっとすっきりしない気もする。

日付: カテゴリ:Weblog

いいね。

DVDで英語の勉強がなかなかいい。
勉強地味てないところがいい。
ただ、1度日本語で観てからもう1度英語で、と言うやり方はやはり難しい。
ストーリーは覚えていても、その時々で何と言っていたかまでは正確に覚えていないからである。
英語と日本語がリンクし難いのである。
それよりも英語音声と日本語字幕で観る方がリンクし易い。
何の事はない、普通の観方である。
これだと知らない単語が続けて出て来る時はお手上げだが、
今は意訳してた、とか、こんな簡単な言い回しでいいのか、とか随所に発見がある。
勿論、これでは字面は分からないので英語字幕に戻す事も面倒だが必要になる場合も多い。
英語講座と違って上品過ぎないところも気にっている。
いずれにしろ、楽して勉強らしくなく英語をモノにしようと都合の良い事を考えている訳で
これからも色々工夫して身構えずにやっていくつもりだ。

日付: カテゴリ:Weblog

英語の勉強。

勉強は好きではない。
受験の時も漫画で覚えるナントカとか、語呂合わせで覚える単語とかを
やっていた。結構身に付いた覚えがある。
そして今回は英語の勉強をDVDで始めた。
英語圏のドラマ等は聴覚障害者用に英語の字幕が入っている。
日本語字幕を消して英語音声だけだと聞き取れない。
が、このクローズドキャプションと言う英語字幕を表示すると一字一句何と言っているかが分かるのである。
しかし、当然の事ながら私の英語力では何と言っているか聞こえても瞬時に内容を把握するのは無理である。
見ていても面白くなくなってしまう。
従って、まず日本語字幕で内容を理解してから、英語音声と英語字幕にトライしている。
まだ始めたばかりだし、同じ内容を2度観るのも連続だと飽きるので効果の程はまだ分からない。
とまれ、こういうやり方をしないと私の場合勉強しない自信がある。
上手く行けばいつかは、憧れの字幕無しで映画が観られる日が来るかもしれない。

日付: カテゴリ:Weblog

咬み合わせ。

きょう久しぶりに自分の咬み合わせの調整をした。
少し前から前歯の当たり過ぎが気にはなっていたのだ。
調べてみると、確かに少し強く当たってはいるが、
自分の感覚程強すぎる感じではない。
一応、調整したが、自分の感覚とチェックの結果が一致しない。
やはり強く当たっている感じが残っているのだ。
取り敢えずこれで少し様子を見るつもりだ。
感覚がおかしいのか、顎がズレてそう感じているのか今は分からない。

日付: カテゴリ:Weblog

これか?

下賎な話で申し訳ないが、最近お小水の出が良くない気がする。
出たいのに出難い。
膀胱炎でそうなると聞いた事があるし、
老化で前立腺が肥大してもなるようだ。
痛みはないし膀胱炎の可能性は考え難い。
ああ、やっぱり老化か、どうしたらいいのか?
と思い悩み始めた頃、ふと漢方薬の使用説明書を見た。
最近、秋の花粉症で飲み続けている薬がある。
何と副作用の欄に排尿障害等、とあるではないか。
試しに薬を替えたら、問題解消。
ほっとしたのも事実だが、漢方薬は効果の割に眠くならない利点がある。
またきょうその漢方薬を飲んだら案の定、出が悪くなった。
残念だが止める方が無難のようだ。

日付: カテゴリ:Weblog

頑張らねば。

以前、「頑張る」は元々、「我を張る」から来ているので良い事だけではない、と言う説を聞いた。
それ以来、頑張ると言う言葉に少なからず違和感を感じていたのだが
言葉は時代と共に変化するもの、「頑張る」も「集中してやり遂げる事」だと納得すれば全然悪い意味はない。と思えるようになって来た。
1点に集中すると他が見えなくなるおそれがある、と言われればそれまでだが、
他人に充分説明できなくても自分で納得できればいい、と思っている。
しかし、実際の所、頑張るに悪い感覚を持つ人がいるのだろうか?
相当に稀だと思う。
私はその希有な1人だったのだが、やはり頑張るしかない時もある。
頑張る時にまず「大丈夫、できる。」と言う言葉が思い出せれば
かなりいけてる状態だと思うのだが、如何だろう?

日付: カテゴリ:Weblog

最近実行している事。

大丈夫、できる。
これを呪文のように唱えて数日立つ。声に出してはいない。
普段から習慣付けしていないと、本当に困った時はテンパってしまい、なかなか出て来ない。
ここが1番の問題だ。
大丈夫、できる。と唱えて失敗した事はない。
ただ、この言葉が毎回は出て来ない。後になってハッと思い出す。
まだ習慣化できていないのだ。
本当に切羽詰まる事は滅多にないが、そのときの為にも今から習慣にしようと思っている。
大丈夫、できる。
この一言がどんなに有効か、この数日だけでもかなり体験している。

日付: カテゴリ:Weblog