表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

症例、右上6番オーグメント改良法、ソケットリフト、PRF併用、抜歯即時埋入

初診時の口腔内写真、元々3本の根の内、1本がなかった。残りの1本が割れてしまい、来院。根を抜いてインプラント埋入する事になった。

 

 

 

 

 

 

その時のX線写真。骨の高さが少ない。

 

 

 

 

 

 

抜いた直後の画像、左右に開いた穴が2本の根の跡である。

インプラントの埋入位置はこの2つの穴の中央やや右側がベストである。

 

 

 

 
オーグメント改良法でほぼベストの位置へ埋入できた。同時にソケットリフトも行っている。オーグメント法の利点の1つとして初期固定の良さがある。今回も通常の初期固定は難しい状況だったが何なくクリアできた。

 

 

 

 

 

縫合し、インプラントホールを塞いで終了した。

 

 

 

 

 

 

 

術後1週間のX線写真。ソケットリフトの状況も見て取れる。

表参道の歯医者 タカシデンタルクリニック

>日付:   カテゴリ:インプラント、PRF、GBR, ソケットリフト, 顕微鏡治療