表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

久しぶりの人。

今日は助手さんがお休みなので、予約は少なくしていた。
突然、アポなしの来客だった。
丁度、急患さんの治療中で、暫くお待たせしてしまったようだった。
切りのいい所で応対に出たら、高校生くらいのお嬢さんを連れたご婦人が立っていた。
突然で、と恐縮しながらその方は自分が誰か分かるか私に訪ねた。
右脳は即、実家の前に住んでいた幼なじみの〇〇ちゃん、と言ったのだが、
左脳はそんな事あるわけない、私が歯医者をしている事はもちろん、東京にいるかどうかさえ知らないはずだ。
変な答えで空気が悪くなるのも怖くて、ちょっと分かりませんと答えた。
やっぱり、小学生の頃まで実家の向かいに住んでいた〇〇ちゃんだった。
彼女とは今から20年以上前にテニスコートで会った事があった。
それでも20年以上会っていない、懐かしい顔だった。
治療中だったので、走り書きのメモにアドレスと電話番号を書いて渡したのだが、
今考えれば〇〇ちゃんの連絡先を聞いておくべきだった。
埼玉在住と聞いたがそれ以外は聞く余裕がなかった。
咄嗟に気が利かない私である。次はいつ会えるか分からない。残念な事をしてしまった。

表参道の歯医者 タカシデンタルクリニック

>日付:   カテゴリ:Weblog