表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

アーカイブ: 11月 2013

金属冠からオールセラ冠へ。

HB743_131130134406治療前。

生きている歯に金属冠が被せてある。

X線で虫歯の可能性が高い事が判明。

 

 

 

 

 

HB743_131130140724冠を外したところ。白く見えるのがセメントである。

 

 

 

 

 

 

HB743_131130141359セメントの下に虫歯の可能性があるので、これを除去。

 

 

 

 

 

 

HB743_131130141943虫歯の深い部分がある。虫歯検知液で染める。

ピンクの部分がまだ削除不足である。

 

 

 

 

 

HB743_131130142743神経が一部出てしまった。

殺菌後、生体親和性の高い特殊な樹脂で埋める。

 

 

 

 

 

 

HB743_131130151207樹脂の層を作り、形態を修正し型取りをする。

 

 

 

 

 

 

HB743_131130152145仮歯を着け今日は終了。

日付: カテゴリ:今日の診療, 審美

部分入れ歯を支える歯の治療。

HB697_131126152826根の再治療が必要な金属冠を被せてある歯だ。

凹みは部分入れ歯の金属を支える部分である。

治療には金属冠を外す方法と咬み合わせの面から穴を開ける方法がある。

 

 

HB697_131126154357金属冠の境が虫歯になっている事から、外しての治療を選択。

冠を外したところ。それ程悪くないようにも見えるが、、

 

 

 

HB697_131126155508周囲が虫歯になっており、できるだけ削除した状態。

次回は金属の土台を除去し、根の治療に入る予定。

 

 

 

HB697_131126163028問題は仮歯も入れ歯を支えなければならない点である。

樹脂で正確に冠の形態を複製し、入れ歯が入った状態。

 

 

日付: カテゴリ:今日の診療, 根管治療, 顕微鏡治療

虫歯で欠けた歯の治療③

HB6_131120125345前回、型取り前の画像。

 

 

 

 

 

 

HB6_131127130130本日、オールセラミックスインレーをセットした時の画像。

日付: カテゴリ:今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

前歯の応急処置。

HB769_131124154157先週の日曜日、緊急来院された時の画像。

打撲で前歯2本を損傷。

部分的に割れた歯は生きている歯で幸運にも痛みはない。

差し歯の方は土台まで傷んでいるが、動揺はない。

 

 

HB769_131124160439まず、部分的に割れたところを治した。

 

 

 

 

 

 

HB769_131124161348次に土台を修復した。

隣の歯にも虫歯もあるが、治療する時間がない。ここは次回に持ち越し。

 

 

 

 

HB769_131124170445取り敢えず、仮歯を作り終了した。

 

 

日付: カテゴリ:今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

久々、怒濤の日曜日。

今終わった。定時よりも1時間半遅い。

今日は急患さんが多く、症例の撮影はできなかった。

それでもやや遅れで終わる予定が、前歯を折ってしまったと言う連絡が来てその治療が今までかかってしまったのである。

取り敢えずこの方の撮影はできたのだが、アップする時間がない。

週明けにアップさせて頂く予定だ。

日付: カテゴリ:Weblog, その他

インレーからオールセラ冠へ。

HB709_131121143508治療前の状態。

特に問題なさそうに見えるが、X線写真では金属の下に虫歯がある。

また、舌側の部分は歯が一部欠けている。

 

 

 

HB709_131121144706

インレーを外したところ。

ヒビが数本見える。

内部はかなり悪くなっていた。

 

 

 

 

HB709_131121160555悪い部分は全て削除し、全周を削ったところ。

黒く見える部分があるが、健全歯質でこれ以上削る必要はない。

 

 

 

 

HB709_131121162624型取りの後、仮歯を着けて今日は終了した。

日付: カテゴリ:今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

虫歯で欠けた歯の治療②

HB6_131112111218既出。初診時の画像。

この後、殺菌剤を入れ仮詰めした。

今日まで症状はでていない、との事だった。

 

 

 

 

HB6_131120125345今日、形成し型取り前の画像。

濃く変色している部分があるが、削る必要のない健全な歯質である。

 

 

 

 

 

HB6_131120130239仮詰めをして今日は終了。次回セラミックスインレーをセットする。

日付: カテゴリ:今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

虫歯と咬み合わせ。

HB432_131029162918下の奥歯が舌側に傾いている方がある。

当然咬み合わせは良くない。舌側に歯ブラシが届き難くなるので虫歯にもなり易い。

この方は奥歯2本が明らかに倒れ込んでいる。

舌側には虫歯もある。

 

 

 

HB432_131117134921これを削って、正しい向きにする事ができる。

型取り前に歯肉圧排をしているところ。

黒く見えるのが圧排コードである。

 

 

 

 

HB432_131117143611仮歯の状態だが、歯の傾きが改善されたのが分かると思う。

これで舌側に歯ブラシも届くし、咬み合わせも良くなる。

 

日付: カテゴリ:今日の診療, 顕微鏡治療

親知らずの抜歯。

HB743_131117104332麻酔をした直後の画像。

 

 

 

 

 

 

HB743_131117104544器具を使い、奥に押し倒す方向へ力を入れる。

この時、すっと歯が動く感じがある。これも「脱臼」と言う。

 

 

 

 

HB743_131117104639抜いた時にできる穴。「抜歯窩」(ばっしか)と言う。

 

 

 

 

 

 

HB743_131117104725先に抗生剤を入れ、その後吸収性スポンジを入れた。

 

 

 

 

 

 

HB743_131117105153縫合したところ。

 

 

 

 

 

 

HB743_131117105612抜歯した親知らず。頭の部分に比べて根が細い事が事前のX線写真から分かっていた。抜くのは簡単な部類だが、細い根が曲がっているので、無理な力を入れると折れる危険がある。注意して抜歯した。

日付: カテゴリ:今日の診療, 抜歯, 顕微鏡治療

レジン充填からクラウンへ。

HB548_131116103652今日の治療前の状態。実はこの歯の治療は3回目である。

最初、金属のインレー(部分的な詰め物)が外れ、再セットした。

また外れたので、金属は諦め、レジン充填(樹脂の詰め物)にした。

それがまた外れた。しかし良く見ると外れたのではなく、歯が部分的に割れて一緒にとれてしまっていた。ヒビも数カ所に入ってる。

凹み、ヒビ、虫歯の部分と削るべき場所を考えると舌側以外全ての面を削る必要がある。クラウンにする事にした。

 

HB548_131116113421思ったよりも削らなくてはならない部分が大きく深かった。

 

 

 

 

 

HB548_131116124024仮歯を着けて今日は終了した。

日付: カテゴリ:今日の診療, 審美, 顕微鏡治療