表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

アーカイブ: 5月 2014

今日はブログ更新。

今日、症例用に撮影した画像が保存されていなかった。がっかりだが仕方ない。

5月も終わり、いよいよW杯が始まる。

あまり期待してはいけないのかもしれないが、4年に1度のサッカーファンとしては直前の親善試合が既に気になり始めている。

この前の親善試合は素人目にも不満が募った。今度はしっかり結果を出して欲しいものだ。

 

日付: カテゴリ:Weblog

前歯叢生の治療。

HB785_140422151109治療前。

 

 

 

 

 

HB785_140529164949今日のセット時。

 

 

 

 

 

 

HB785_140408142922上下の治療前。

 

 

 

 

 

HB785_140529165301そして治療後。

日付: カテゴリ:今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

親知らずの抜歯。

HB642_140528112616術前の状態。

 

 

 

 

 

 

HB642_140528113434抜歯後、薬剤と吸収性コラーゲンスポンジを入れたところ。

 

 

 

 

 

 

HB642_140528114036縫合した状態。

 

日付: カテゴリ:一般歯科, 今日の診療, 抜歯, 顕微鏡治療

前歯の緊急治療。

HB1719_140527120900本日、急患で来院された時の画像。

これでは人前に出られない、まさに緊急事態である。

 

 

 
HB1719_140527121918まずは無麻酔、無形成で応急処置した。

これで取り敢えず、見た目は問題ないだろう。

次回、残った部分を完全に除去し、セラミックス治療に入る。

日付: カテゴリ:今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

本日はブログの更新。

撮影時間がなくて今日は症例の更新ができない、ブログ更新である。

ずっとねこさんの事を書いていなかった。久しぶりのねこさん話である。

野性味の残る私のねこさんは、だっこが嫌いだった。ずっと寂しい思いをしていたのだが、最近は自分からだっこをねだって来るようになった。

長時間のだっこなど無理だと思っていたのだが、こちらが疲れるまでさせてくれる。

しかし、調子に乗ってずっとだっこしていたら、今朝、鼻を咬まれた。勿論、甘咬みなのだが、無防備だったのでびっくりした。

いつまでも野性味の残るねこさんである。

日付: カテゴリ:Weblog

インプラントの為の抜歯。

HB793_140524102942根が割れており、歯を残すのは難しい状況である。抜歯してインプラント埋入の予定である。

通常、抜歯と埋入は即時に行うのだが、炎症がかなり強く、埋め込む部分の骨が少ない場合、初期固定がとれない可能性がある。

埋入はせず、抜歯と骨造成のみになる事もお伝えし、抜歯する事になった。

 

 

HB793_140524105845抜歯直後の状態。炎症性の肉芽がかなり多い。

炎症性の組織を全て取り去らなくてはならない。

 

 

 

HB793_140524111358顕微鏡下で完全に掻爬したところ。

骨の破壊が進んでおり、インプラントホールを形成するとその周囲はほとんど骨が残らなくなってしまう。

ドリルを使わないオーグメント法でもあまりメリットはないと考えた。

 

HB793_140524112036今日は骨造成のみを行う。

人工骨とPRFの混合物を充填した。

 

 

 

 

 

HB793_140524115122縫合したところ。

 

 

 

 

 

HB793_140524115810歯茎の保護剤を置いて今日は終了した。

 

 

 

 

 

日付: カテゴリ:GTR(骨再生)、PRF, PRF, 抜歯, 顕微鏡治療

神経を抜く(抜髄)治療。

HB811_140521140837初診時の画像。左上の奥が熱いものも冷たいものもしみるようになり、今では常時痛いと言う。

X線画像でも口腔内カメラの画像でも奥4本が全部怪しい。検査の結果、白い樹脂が詰めてある、中央の歯だと分かった。

 

 

HB811_140521145521麻酔後、ラバーを掛け、隙間をコーキング材で埋め、抜髄に入る。

画像は薬剤で根管内部を洗浄後のもの。

仮詰めをして今日は終了した。

日付: カテゴリ:今日の診療, 根管治療, 顕微鏡治療

完全水平埋伏智歯の抜歯。

SANYO DIGITAL CAMERA真横に倒れた親知らずのCT画像。

お口の中ではほとんどその姿は見えない。

歯茎を切開し、歯をいくつかに分割して取り出すようになる。

 

 

 

 

HB692_140521112228殺菌、麻酔、切開直後の画像。

親知らずの姿は見えない。

 

 

 

 

 

HB692_140521123821抜歯後の画像。

途中の画像は撮影する時間がなかった。

 

 

 

 

 

HB692_140521124427縫合後の画像。

 

 

 

 

 

HB692_140521124838右側の2つが根の先である。

日付: カテゴリ:CT, 今日の診療, 抜歯, 顕微鏡治療

治療前、後での比較。前歯。

HB737_1405171307531番変化が分かり易い角度での治療後の画像を撮り忘れたので、今回撮影した。

下の画像と比べると、かなり改善されたのが分かると思う。

神経を抜かずに治療している。

 

HB737_140409144033治療前、既出。

日付: カテゴリ:今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

今日はブログ更新。

午後からインプラント関連の講習会に出席して来た。

午前中のみの診療、かつ即診療所を出発したので、今日の症例更新はない。

講習会の内容は血液成分、PRFについて、である。

初めての内容ではないが、自分の知らない使用法や臨床のヒントが得られれば、と思って参加した。

講師の先生は、私が日々の臨床で「こう使ったらどうだろう?」と思っていた方法を既に使っていて、援軍を得た思いがした。

また、歯科への想いが私と通ずるものがあって共感できた。

共通の想いとは、『歯科を通じて人間の生活を豊かにする。』と言う想いである。

少々大袈裟?と感じるかもしれないが、やはりここに尽きる。

講師の先生は必ず大きなバイタリティーを持っていて、今回もやる気とパワーを頂けた気がした。

そして参加者もちょっと話しただけでも長野、新潟の方がいて、やる気では負ける訳には行かない、と気合いが入った次第である。

これからも頑張るぞ。

 

日付: カテゴリ:Weblog