表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

インプラントと超音波骨折治療器。

HB0_141224182212超音波を骨折部位に当てると、治癒期間を4割程度短縮できると言う。また、何らかの理由で治癒が芳しくない場合にも効果が期待できると言う。

インプラントは骨に穴を開けてインプラント本体を埋め込む治療法であり、治癒過程は骨折の場合と同じと考えられる。

そこでインプラント治療にも超音波骨折治療器を使うと、治癒期間を短縮できたり、難症例にも効果がある事が分かって来た。

ただし、腕や足の骨折と違い、インプラントでは部位が小さく、更に顔面には凹凸があるので、超音波発振部分は小型で固定し易い必要がある。

色々な治療器が発売されているが、歯科用と言っても良い機種を見つける事ができた。

今回、この機種を導入する事になったので、ご紹介したい。

勿論、効果についても後日お知らせする予定だ。

 

 

 

 

 

 

表参道の歯医者 タカシデンタルクリニック

日付:   カテゴリ:Weblog, お知らせ, その他