表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

アーカイブ: 1月 2015

オールセラミックスクラウンのセット。

HB618_150122114032治療前の画像、既出。

 

 

 

 

 

 

HB618_150131123423オールセラミックスクラウンをセット、調整したところ。

 

 

 

 

 

今日の独り言:やっと動画の編集を始めた。取説を読みながら少しずつやっている。

顕微鏡に内蔵されているカメラで撮影した手術時の動画をみると、問題が2つあった。

1つは人間の眼は視界の端でも特に問題を感じないで治療を続けてしまうのだが、これを動画で見ると構図が悪くて見るに耐えないのである。古い動画ほどこの傾向が強い。

最近は、常に視界中央に被写体を入れる事を意識しているので、これはかなり改善している。

もう1つは動画の中で実際に処置をしている時間と比べて、準備等で動画上何も変化がない時間がバカにならない事である。

これは後でカットするしかないので、やはり編集はどうしても必要な作業と言う事になる。

全て大切な記録なので、無編集の動画も保存しておくつもりである。

 

 

 

 

 

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

今日の症例更新はありません。

今日の独り言:今夜、業者主催の短いセミナーがあった。

インプラント関連の新しい材料の紹介があり、興味を持った。

日本では厚労省承認が極めて遅いので、海外で既に使われていても国内では使われていないものが沢山ある。

その是非はともかく、国内で流通していないけれど、どうしても使いたければ個人輸入しかない。

幸い、未承認でも医師の裁量権で個人輸入して使うことはできる。

個人輸入までして使うかはさて置き、その存在を知っておくことは役に立つ。

承認を受けた性能の良い材料の紹介もあり、こちらは早速注文して来た。

歯科材の世界も日進月歩である。

 

日付: カテゴリ:Weblog, 今日の独り言

コアを外して根管治療する症例。

HB835_1501201557551番奥の金属冠、治療前の画像。

 

 

 

 

 

 

 

HB835_150128145434金属冠を外したところ。

 

 

 

 

 

 

HB835_150128151804金属コアを外したところ。かなり内部が汚れているので、直ぐに根管治療を始めると、根の先に汚れを押し込んでしまう危険性が高い。

 

 

 

 

 

HB835_150128153928後方に樹脂の壁を作り、内部は触らずに殺菌剤を入れ仮詰めをした。

 

 

 

 

 

 

HB835_150128160539仮歯を着け今日の治療は終了した。

 

 

 

 

 

今日の独り言:私がこんな事を言っても誰も聞きはしないだろうが、言わずにはいられない。

なぜ、直接対応しているのが副外務大臣なのか?

ヨルダン国王を下に見ているのだろうか?

少なくとも本気で人質を助けようと思っているとは思えない。

紛争地域へ赴きその場所から生の情報を日本に伝える事の重要さや困難さを軽視してはならないと強く思う。

中東は訪問したのに、人質救出の為のヨルダン入りはできない理由とは何なのか。

 

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 根管治療, 顕微鏡治療

今日の独り言。

今日の症例更新はありません。

今日の独り言:昨日はお休み。久しぶりにテニスの放送をリアルタイムで満喫できた。NHKが放送してくれたお陰である。

前の試合が延びて開始時間が予定よりも遅れた。もう始まる前からソワソワだった。

昨日の試合はメディアの言う通り結果的には楽勝だったが、今まで勝った試合全てがファイナルセットでの勝利、リードしていても楽観など全くできなかった。

老婆心ながら、チャンスボールのミスが結構あったので、試合の流れが変わってしまわないか、本当に心配だった。

本人のコメントを見ると「ほとんど100%の出来」だったそうなので、無用な心配だったようである。

いずれにしても、日本人選手がGSの2週目に普通に残っているなんて隔世の感がある。嬉しい事だ。

最後まであと少し。頑張れ!

日付: カテゴリ:Weblog, 今日の独り言

破折クラウンの治療。

HB1051_150125131825冷たいものがしみる、との事で来院。

クラウンの部分破折が原因だった。

 

 

 

 

 

HB1051_150125132036今日は応急処置として、樹脂を着けた。

次回型取りをする予定。

 

 

 

 

 

今日の独り言:危険地帯に自分の意志で踏み込み、被害に遭う。ネットでは自業自得との意見が大半である。

しかし本当にそうだろうか?彼らはどんな想いで危険地帯に赴いたのだろう?

鋼のような強い意志と使命感がなくては採れない行動だと思う。

重い任務を背負っての事ではなかったのか。

命を賭しても一般市民の悲惨さを私達に伝えたかったのかもしれない。

少なくとも報道の面でアンテナの1つを潰された事は間違いない。

本当のところは何も分からないし、捕虜の情報も現在交錯を極めている。

願わくば良いニュースを聞ける事を祈っている。

 

日付: カテゴリ:一般歯科, 今日の独り言, 今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

金属インレーからオールセラミックスクラウンへ。

HB806_140419135939金属インレーが外れて来院された。取り敢えず入っているが、内部は虫歯である。

この歯は乳歯である。その後に生えて来るべき永久歯がない。幸い、根の状態は良く、オールセラミックスクラウンにして今後も使えそうである。

 

 

HB806_150124115757虫歯を削ったところ。

茶色の部分が残っているが、削る必要はない。

この後、断熱の層を作り型取りをした。

 

 

 

 

HB806_150124133049歯茎の状態が良くないので、仮着けのセメントに殺菌剤を混ぜ仮歯を着けたところ。

セメントは完全に除去しないで、歯茎に薬剤を浸透させる。

今日の治療はここまで。

 

 

 

今日の独り言:ブラジルw杯で日本代表にはもう期待しないと決めたのに、やっぱり昨日は見てしまった。

アジアでも勝てない。何十本シュートしても1点。

素人が見ても、PK以前の問題だ。

もうこんな代表の試合は見たくない。悲しい。

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

割れたオールセラミックスクラウンの再治療。

HB618_150122114032割れたオールセラミックスクラウンの初診時の画像。

14年程前の第一世代のオールセラミックスクラウンである。

 

 

 

 

 

HB618_150122122220麻酔後、残りのセラミックス、接着剤も除去し、形を修正する。

茶色い部分も健全歯質である。

 

 

 

 

 

HB618_150122131509型取り後、仮歯を着け今日の治療は終了した。

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:昨年からスギ花粉症の経口減感作療法が保険適用になった事はご存知の方も多いだろう。私の周りでも治療を始めた方もいる。

私はまだその経験はないが、スギだけでも楽になったらどんなにいいだろう。

さて、昨日の続きだが、口から息を吸い、鼻から吐くと経口減感作療法になる、と言う話を聞いた。

口呼吸は悪いとされているが、もしかしたら花粉症が治るかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

前歯、メタルコアの除去。

HB61_150106171533前回、右側のメタルコアを除去した直後の画像。

今日は左側の除去である。

 

 

 

 

 

HB61_150121161958

除去後の画像。

左右共に内部はかなり汚れているが、ヒビ等はない。

殺菌剤を入れ仮詰め、仮歯を着けて今日の治療は終了した。

次回から根管治療に入る。

 

 

 

今日の独り言:今日は寒くて天気も悪かったせいか、アレルギーは酷くない、昨日は比較的暖かく風もあったせいか、スギ花粉が飛び始めた感じがした。

この辺、敏感に感じるのは困ったものである。

ところで、今まで、花粉を体内に入れないように毎日マスクをして頑張っていた訳だが、花粉症の根本的な治療法は「減感作療法」只一つしかない。

つまり、少しずつ体内に花粉を取り込み、アレルギーを治す方法である。

更に、この体内に取り込む方法は「口から」でなくてはならない。

口(消化器)から体内に取り込む方法が免疫反応が出にくいからであり、これを「免疫寛容」と言う。

口から少しずつ花粉を取り込む事が根本的に花粉症を治す唯一の方法、と言う事になる。

以下続く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 根管治療, 顕微鏡治療

インレーからクラウンへ。

HB772_1501201633112年程前のインレーが部分的にヒビが入った。

咬み合わせも通常で、よく見ると後方の歯質にヒビが入っている。

全周削ってクラウンにする。

 

 

 

 

HB772_150120171642インレーを除去し、全周削ると部分的にかなり深い場所がある。

 

 

 

 

 

 

HB772_150120175836ATM系の樹脂セメントと樹脂で断熱の層を作り、

型取りをする。

 

 

 

 

 

HB772_150120180623仮歯を着け、今日の治療は終了した。

日付: カテゴリ:今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

コア除去、隔壁を作り根管治療の症例②。

HB835_150118120917通法通り、根管治療を終え、グラスファイバーコアを立ち上げた。

形成の仕上げをして、仮歯を着け、今日の治療は終了した。

 

 

 

 

今日の独り言:最近全く汗をかいていない。

肩こりも腕の痛みもなかった頃には考えられない事である。

柔軟も筋トレとも無縁だ。

今週の仕事も終わった。ほっとしてはいるが、どこかすっきりしない。

今日は少しばかり体を動かしてみようと思う。

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 根管治療, 顕微鏡治療