表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

アーカイブ: 2月 2015

虫歯で部分破折した歯の治療。

HB1378_120920153909HB1378_120920160250治療前の画像。見え難いが、欠けている部分がある。更に唇面は下半分が樹脂で充填されている。

 

 

 

 

 

HB1378_150228152243治療は全周削り、クラウンを被せる方式にした。

画像は型取り前。

 

 

 

 

 

HB1378_150228151130

仮歯を着けたところ。

以上が先週の治療である。

 

 

 

 

 

HB1378_150228153134本日、仮歯を外しオールセラミックスクラウンをセット、仕上げが終わったところ。

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:今日で2月も終わり。医療事務の提出までは少し日があるが、一般事務の方は明日には提出しなくてはならない。

毎度、溜めてしまう自分が悪いのだが、今、懸命に闘っている。

あとちょっとで出口が見える所まで来た。もうひと頑張りである。

 

 

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

今日の症例更新はありません。

今日の独り言:画像撮影の余裕が全くなく、症例更新ができない。

とりあえず新しく手に入れた張り子の招き猫をアップする事にしよう。

SANYO DIGITAL CAMERA

笑顔が可愛い猫さんだ。

日付: カテゴリ:今日の独り言

根管治療の症例②

HB835_150225114719根管内の清掃、拡大が済んだ状態。

根管内を乾燥させ、根充に移る。

 

 

 

 

 

DB83544_150225110857根充後のX線画像。

 

 

 

 

 

 

HB835_150225122936グラスファイバーコアを建て、形成が終わったところ。

仮歯を修正し、着けて今日の治療は終了した。

 

 

 

 

 

今日の独り言:以前、スポーツカーのショールームができる建設中のビルに日本参入第2店目になるコーヒショップができそうだとお伝えした。

どうやらショールームのビルにはコーヒショップができそうな感じがない。

1階は全てショールームのようで、その上の階にできるのかもしれないが、エレベーターしかなさそうで、上の階にお客さんは入り辛い。

他に直ぐにお店が入れそうなビルはない、と思っていたら、このビルの3軒隣に建設中のビルがあっという間にショーウインドまで入ってしまった。

中にはカウンターもあるし、内部階段もあって、正にコーヒショップ感が強い。

しかし、このビル、前のビルには老舗喫茶店が入っていた。もしかしたらその喫茶店が再度オープンするのかもしれない。

いずれにしてもこの界隈には緑のコーヒーショップくらいしかないので、そこにできてくれるのならどっちでも嬉しい。

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 根管治療, 顕微鏡治療

アンレー、金属冠を外した症例のその後。

HB848_150224115844前回、金属冠、金属コアを外して貼薬した症例の続きである。

再度、虫歯検知液を使うとまだ青い部分があり、それを削り取った後の画像である。

まだ青い染色部分が残っているが、これ以上は通常の器具では削れないので、レーザーを使う。

 

 

HB848_150224120741レーザーで処置した後の画像である。

歯茎よりも深い部分は虫歯を除去しつつ、歯茎の殺菌も同時に行えるところがレーザーの強みである。

この後、MTAセメントで失われた根の部分を修復する。

 

 

 

HB848_150224124143MTAセメントは非常にデリケートなので、その処置の画像はない。この画像はMTAセメントの周囲を化学硬化型の樹脂で補強した後の画像である。

さらにこの上から光硬化型の樹脂で壁を作った。

この処置の画像は撮影する余裕がなかった。

貼薬し、仮歯を着け、今日の治療は終了した。

 

 

今日の独り言:既にかなりアレルギーが酷いので、昨日、総合病院へ行って来た。

内視鏡、CT検査の結果、やはり上顎洞炎とポリープを併発していた。

とりあえず、上顎洞炎は内服薬で経過を見る流れだが、ポリープの方は切除を勧められた。入院不要なのでこちらは受けるつもりだ。

これから暫く休みの日は通院になりそうである。

 

 

 

 

 

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 根管治療, 顕微鏡治療

2月22日(日)は休診となります。

明日は講習会の為、休診となりますので、ご連絡等は火曜日以降にお願いします。

日付: カテゴリ:お知らせ

インプラント埋入。

HB793_150221102857治療前の画像。

一見、骨幅が狭そうに見えるが、骨質、厚み、幅共に良い条件である。

骨造成、PRF等が不要な最近では珍しい症例である。

時間的余裕があり、画像撮影ができた。

 

 

 

 

 

 

HB793_150221110517埋入位置を確認後、歯茎を開き、穴を開ける。

このまま拡大すると、予定よりも少し遠心側になりそうなので、近心へ修正しながら拡大した。

本来ならば、もっと術野を広げた方がオペは楽かもしれないが、開口度が小さく、切開は小さめである。

骨陵は見えているので、オペに支障はない範囲である。

 

 

 

 

HB793_150221111338埋入したところ。

予定位置に修正できた。

 

 

 

 

 

 

HB793_150221113256縫合して今日の治療は終了した。

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:OSをアップデートした。古いOSではこのブログの仕様と完全に合っていないらしく、多少不都合があった。

不都合なしで進められるのは嬉しいのだが、時々動かない。

どう考えても今までより遅くなってしまったのはなぜだろう。

日付: カテゴリ:インプラント, 今日の独り言, 今日の診療, 顕微鏡治療

インプラント、抜歯即時埋入症例。

HB1672_150205155611オペ前の画像。

1番手前の歯から3本のブリッジである。

中央の大きく写っている歯の根が割れて、抜歯しかない。

1番手前の歯とその奥の歯との境を切り、抜歯窩とその手前と2本埋入する。

 

 

 

 

HB1672_150205183309例によって術中の画像はない。

抜歯即時埋入、GBR,PRFを併用している。

見えないが手前にも1本埋入してある。

 

 

 

 

HB1672_1502191117192週後、今日の画像。

抜糸直後のもの。

傷の治りはかなり良好である。

 

 

 

 

今日の独り言:アドレスを公開しているからか、前々から迷惑メールがうっとおしい。

ほとんどは迷惑メールフォルダに振り分けられるのだが、受信フォルダにも数通入り込む。

男性アイドルからのもの、件名、本文も全くないもの、銀行と思わせるもの、色々来る。何で受信フォルダに入るのかはわからない。全て即削除である。

今日初めて、同窓会の通知、と言う件名のものが来た。

いつの同窓会なのか何の表記もない時点で充分怪しいが、もしかして、とも思い、好奇心も手伝ってクリックした。

普段なら絶対クリックしないのに、友人に飢えているからかもしれない。

結果、本文は’同窓会に参加、不参加どちらかにクリック’と言うもので、ここで削除した。

1度クリックした時点で既にマルウエアの餌食になっているのかもしれないが、参加、不参加にクリックしていたらどうなったのか少しだけ気になっている。

日付: カテゴリ:インプラント、PRF、GBR, 今日の独り言, 今日の診療, 顕微鏡治療

根管治療の症例。

DB83544_150218101716根管治療前のX線画像。

 

 

 

 

 

 

HB835_150218113036治療中の画像。

ガッタパーチャを除去している。

 

 

 

 

 

HB835_150218122415除去後、貼薬し、仮詰めをしたところ。

 

 

 

 

 

 

 

DB83544_150218114532除去後のX線画像。

 

 

 

 

 

 

HB835_150218122632仮歯を着け、今日の治療は終了した。

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:階下のデジタル看板の動画を自分で撮影、編集したいと考えている。

空き時間には編集作業の練習をしている事が多い。。

出来上がりはいつになるか予想もつかないが、新しい事を覚えるのは新鮮で楽しい。今日はトランジションと言う言葉を覚えた。

いきなり動画の場面が変わるのは自然でない。このつなぎ目処理の事をトランジションと言うらしい。

知らない単語ばかりで四苦八苦である。

夢中でやっているせいか、短時間でも目が非常に疲れるのも困ったものである。

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 根管治療, 顕微鏡治療

グラスファイバーコアから仮歯まで。

HB841_150217110606根充が終わり、グラスファイバーコアを入れたところ。

 

 

 

 

 

 

HB841_150217122314周囲を削り、型取りの前の画像。

 

 

 

 

 

 

HB841_150217124830仮歯を着けて今日の治療は終了した。

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:先日、アメリカからの新規コーヒーショップ日本1号店が凄い人気だと言う話題をTVで見た。

近々、2号店3号店もオープンするらしいのだが、その1つが診療所の近くにできるらしい。

住所からすると、新築中のあのビルのようだ。ここには某スポーツカーのショールームもオープンする。

周囲のお店にとんと疎い私だが、このビルには注目している。

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

アンレー、金属冠を外して仮歯まで。

HB848_150215102842治療前のアンレー、金属冠の画像。両方、再根管治療が必要で、特に奥の歯はX線画像から、困難が予想される。

 

 

 

 

 

HB848_150215103917除去直後。

このままでは仮歯が着けられない。

 

 

 

 

 

 

HB848_150215105711仮歯が着けられるところまで、悪い部分を削り、形を修正した。

 

 

 

 

 

HB848_150215113847まず、奥の歯の根管治療を始める為に、メタルコアを除去する。

半分まで除去した。虫歯がかなり進んでいる事が分かる。

 

 

 

 

HB848_150215115416コアを全て削り、虫歯検知液を使う。

青いところがまだ虫歯が残っている部分。

 

 

 

 

 

Leica Pictureこれは顕微鏡からの画像。12、5倍。これでも分かり難いがヒビが入っている。

 

 

 

 

HB848_150215121328悪い部分を全て削り、殺菌剤を入れ、仮歯を着け、今日の治療は終了した。

 

 

 

 

 

今日の独り言:以前は不可能に近かった、ヒビの入った歯(根)の治療もMTAセメント等の有効な材料でかなり出来るようになって来た。

しかし、今回の症例ではヒビ付近を押すと、その部分が動く。すなわちヒビが複数であり、根の安定が既に部分的に失われている。

MTAセメントも進化しており、以前の物より硬化が早く、硬度も高い。新しいMTAでこの動揺が押さえ込めるかが治療の結果を左右する鍵である。

次回、私としてはMTAでヒビを塞ぎ、壁のない部分を樹脂で作る治療を予定しているが、完全に自信を持って行える治療ではない。患者さんの気持ちが第一だ。

同意を得られれば、努力は惜しまない。しかし成功の可能性がどれくらいなのか、私にも分からない。辛い所である。

 

 

 

 

 

 

 

 

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 根管治療, 顕微鏡治療