表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

アーカイブ: 3月 2015

親知らずの抜歯症例①

PBN662_150331152006本日、初診時のX線画像。

抜歯希望だが、今日は状況確認。手術は次回である。

 

 

 

 

HB662_150331161256口腔内画像。舌側から撮影しているので、左右が逆転している。

親知らずは右の小さく見える歯である。

この画像でお口の中には1部分しか出ていないのがよく分かる。

 

 

 

今日の独り言:今日で3月も終わり、1年の1/4が終わった。

建物の中にいても汗ばむくらいだった。

私はわざわざ花見に行く事はないが、通りすがりに見る桜につい足を止めてしまう事も多い。

花粉はきついが、いよいよいい季節到来である。

日付: カテゴリ:一般歯科, 今日の独り言, 今日の診療, 抜歯, 顕微鏡治療

チタンプレートを使った骨造成の症例③

HB814_150328124414チタンメッシュを除去し、再度骨造成をした症例の1週後の画像である。

人工骨顆粒の散出もない。

次回抜糸の予定である。

 

 

 

今日の独り言:野球にあまり関心はないのだが、やはりスポーツニュースがあると見入ってしまう。

真っ只中の選抜にプロ野球の開幕。春を感じる。

当然詳しくないし、贔屓のチームがある訳ではないが、接戦はもちろん、前評判の高いチームに挑む姿勢にはプロアマ問わず力が入る。

適当に見ている私でも興奮する位だから、根っからのファンだったらどんなに気合が入る事か。

このところ、暗いニュースが後を絶たない。スポーツの世界に目が行くのは当然かもしれない。

日付: カテゴリ:インプラント、PRF、GBR, 今日の独り言, 今日の診療, 顕微鏡治療

今日の症例更新はありません。

今日の独り言:今日は撮影の余裕がなく、症例更新はなし。

そして、木曜日はブログ更新もできなかった。

明日からは症例更新もできるようにしたい思っている。また立ち寄って欲しい。

今日はこれだけ。

日付: カテゴリ:今日の独り言

インプラント周囲の骨造成。

HB837_150301152741インプラント埋入後、部分的に骨量が足らず、3週間前に骨造成した時の画像である。

 

 

 

 

 

HB837_150325111759歯茎が開き、人工骨も一部消失、インプラント本体が見えている部分もある。

 

 

 

 

 

HB837_150325113335仮歯を外し、α-tcpの粉末でインプラント表面をクリーニングしたところ。この後、歯茎を開きクリーニング及び人工骨とPRF混和物の填入を行う。

 

 

 

 

 

HB837_150325130348縫合した後、歯茎の保護剤、仮歯を着け今日の治療は終了した。

 

 

 

 

 

今日の独り言:昨晩まであったレース仕様車が今朝見たらSUVに替わっていた。

レース仕様車をじっくり見られた験しがない。

ショールームがある限りいつかは見られるとは思うがレース仕様車に縁が薄い事は否定できなさそうだ。

 

日付: カテゴリ:GTR(骨再生)、PRF, インプラント、PRF、GBR, 今日の独り言, 今日の診療, 顕微鏡治療

チタンプレートを使った骨造成の症例②

HB814_150117152755インプラント埋入時にも骨造成をしたのだが、炎症の強かった頬側前方部の骨新生が不十分だった。

画像は骨造成の為のチタンメッシュプレートをねじ止めして、幅、高さ共に骨造成を行った術後の画像。

 

 

 

 

HB814_150322114646骨造成後2ヶ月、歯茎を開き、チタンメッシュプレートを外しているところ。

穴の開いたチタンプレートが見えている。

 

 

 

 

HB814_150322124416メッシュプレートを外した後、更にPRF、人工骨を填入して縫合した。

填入した材料全てが天然の骨に置き換わる訳ではないが、これでメッシュプレートを除去して見かけ上減った骨量分以上の骨造成は図れる事になる。

 

 

 

今日の独り言:桜の開花と歩調を合わせるように、このところ花粉症がかなりきつい。

薬にあまり頼れないので、ひたすら耐えるしかない。

網膜剥離の原因の1つが、目を掻く事だと聞いて、それまで以上に我慢しているのだが、寝ている間に無意識に掻いているようだ。

耐えるしかないのが本当に辛い。

 

 

 

 

日付: カテゴリ:インプラント、PRF、GBR, 今日の独り言, 今日の診療

抜歯後インプラント、更にチタンプレートを使った骨造成の症例。

HB814_140607131201治療前の画像。

この画像では問題なさそうなのだが、、、

 

 

 

 

 

 

PBN814_140529100619X線画像では内部で根が割れており、抜歯、インプラント治療となる症例である。

 

 

 

 

 

HB814_140531124349冠を外すと、やはり内部はかなり深刻な状態である。

 

 

 

 

 

 

HB814_140607140514抜歯したところ。内部を掻爬すると、画像下部で骨の破壊が著しい。

 

 

 

 

 

HB814_140607151325PRFと人工骨で骨造成をして、この日のオペは終了した。

この時点では骨造成も含め全く問題なかったのだが、後日、画像下部で骨吸収が見られた為、チタンプレートを用いた骨造成に取り組む事になった症例である。

以下つづく。

 

 

今日の独り言:今日ご紹介した画像は今日撮影したものではない。

以前の治療の続きを今日も行ったのだが、そこまでご紹介できなかった。

興味深い症例ではあるので、数回に分けてご紹介したいと考えている。

日付: カテゴリ:インプラント、PRF、GBR, 今日の独り言, 今日の診療, 抜歯, 顕微鏡治療

根管治療をクラウン除去して行った症例②

HB837_141112160844治療前の画像、既出。

 

 

 

 

 

HB837_141112164512仮歯にして根管治療を行った。

 

 

 

 

 

HB837_150113122403奥歯は既にオールセラミックス冠をセットした状態。

 

 

 

 

 

 

HB837_150319122224オールセラミックス冠をセットしたところ。

画像での色調は良くないが、仕上がりは良い。

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:昨日の帰り道、例のショールーム前を通ると何とレース仕様車が搬出中だった。

まだ全然見ていないのに、である。

縁がなかったな、そんな事を思いつつ、今朝ショールームを見るとレース仕様車が3台に増えていた!

しかし、今日はプレス発表会があるらしく、その為の臨時展示とも思える。

見たいのに見られない。私に縁はあるのか!

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 根管治療, 顕微鏡治療

抜歯して移植予定の症例②

HB547_150312154638前回、金属冠を除去した時の画像。

 

 

 

 

 

 

HB547_150318112925本日、麻酔直後の画像。

歯茎が凹んで炎症を起こしていた部分は改善している。

 

 

 

 

HB547_150318120335抜歯直後の画像。内部に悪い肉が見える。

 

 

 

 

 

 

HB547_150318121007悪い肉を掻爬し、吸収性のスポンジを入れたところ。

この後、縫合して終了した。

 

 

 

 

 

今日の独り言:近くのスポーツカーショールームがオープンして暫く経つ。

実はまだ入店していない。

レース仕様の興味深い車も展示されていて、直ぐにでも見たいのだが、遅かったり、手荷物が多かったりで通り過ぎるだけの状態である。

いつだったか高級国産車のショールームでもレース仕様車が置いてあって、見たいと思っているうちに展示が終わってしまった事がある。

レース仕様車はこういった事が少なからずあるので、今回は後悔しないように是非近いうちに入店するつもりだ。

日付: カテゴリ:一般歯科, 今日の独り言, 今日の診療, 抜歯, 顕微鏡治療

前歯の型取り、仮歯まで。

HB835_150317162141根管治療が終わり、グラスファイバーを入れてある状態。

既に少し変色がある。

 

 

 

 

HB835_150317172521全周囲を削ったところ。

 

 

 

 

 

 

HB835_150317173110仮歯を着け、終了した。

画像では色は良くないが、お口の中ではまずまずである。

 

 

 

 

今日の独り言:今日も画像撮影ができなそうだったのでが、最後にようやく上の画像が撮れた。慌てて撮ると、画像の色が良くない事が多いのだが、どうしてだろうか?

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

今日の症例更新はありません。

今日は画像撮影が全くできなかったために症例の更新はない。

今日の独り言:今、関東ではスギ花粉真っ盛りである。

数年前に花粉症が原因で喘息を患い、一時はかなり酷かったのだが、今は吸入で完全にコントロールできるようになっている。

しかし、依然として鼻のアレルギーは酷くて、先日CT検査を受けたところ、ちくのう症になっている事がわかった。

入院しての根治手術は無理なので、今は投薬だけだが、このところ症状が落ち着いて来た。

何と花粉症も目の痒み以外は楽なのである。

耳鼻科の担当医は花粉症の症状はかなり強く出ている、と言うのだが、自分としてはそれ程辛くない。

暫く、時々の通院は必要だが、春を迎える時期にこの状態なのはとても有り難い。

日付: カテゴリ:今日の独り言