表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

アーカイブ: 4月 2015

緊急来院、根管治療の症例。

HB859_150426101940夜寝られないくらい痛く、痛み止めも効かないと言う状態で朝、緊急来院された。

画像は治療前。奥から2番目の歯にヒビが入っている。

X線画像からもこれが患歯だと分かるが麻酔で痛みが退いた。

 

 

HB859_150430121310麻酔後根管治療に入る。

この後、2重に仮詰めをして修了した。

 

 

 

 

 

今日の独り言:もう既にお休みの方もいるだろうが、明日が連休前最後のお仕事の方も少なくないはずだ。

私は明日お休みで土曜日が連休前最後の仕事となる。

従って今週は完全に飛び石である。少し珍しいかもしれない。

今日の電車はいつもとあまり変わらなかったが土曜日はどうだろうか?

却って外出の方で朝から混むかもしれない。

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 根管治療

インプラントオペ。

HB848_150428145418炎症が強く抜歯即時インプラント埋入を避けた症例。

画像は埋入前、抜歯後3週での画像。

 

 

 

 

HB848_150428145444外科用ガイドをしたところ。

このガイドは光硬化型の樹脂でガイドホールの位置、サイズ共に正確で、製作も楽で重宝している。

 

 

 

 

HB848_150428170231例によって術中は顕微鏡動画撮影のみで、口腔内カメラの画像はない。

画像は術直後のもの。

頬側歯肉を切開し、減張してインプラントの上に乗せ、人口骨の保護をしている。

 

 

今日の独り言:今日の症例では採血が上手く行かなかった。

静脈内に採血針が入ると血液が少し逆流する。ここで採血管を刺すと採血管内は陰圧なので採血できる、と言う仕組みだ。

稀に血液の逆流があるのに採血出来ない事がある。

今回、インプラントホールからの出血をシリンジで吸い、ここからPRFを作った。人工骨と混ぜ、通常通り使うことができた。

もし、抜歯即時埋入だと、血液が汚染される可能性があり、この方法はできなかったと思う。

 

日付: カテゴリ:インプラント、PRF、GBR, 今日の独り言, 今日の診療, 顕微鏡治療

破折させたファイルの除去。

DB64046_150426140240注意していたのだが、ファイルを破折させてしまった。

ファイルとは針金状の根の治療器具である。極細のファイルであるが、X線画像では白い棒状に映る。

 

 

 

DB64046_150426144515顕微鏡では破折ファイルの根元が銀色に見えるが口腔内カメラでは映らない。

以前は破折片があればそこから治療は進められなかったが、顕微鏡と超音波ファイルで比較的簡単に除去できる。

10分くらいで除去できた。破折させないのが第一だが、起こる事もある。画像は除去後のもの。棒状のものは見当たらない。

 

 

今日の独り言:今日の夜、テニスのバルセロナオープンの決勝がある。

シードダウン続出の今大会で第一シードを守っての決勝進出は流石だ。

対戦相手はランクは下だが、侮れないのは間違いない。

夜中だし、地上派での放送があっても良いと思う。

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 根管治療, 顕微鏡治療

インプラントの仮歯。

HB814_150425143245骨造成した症例。アバットメントをセットしたところ。

 

 

 

 

HB814_150425144207仮歯を付けたところ。

 

 

 

 

 

今日の独り言:以前、私がコーヒーショップができると予想した場所にできたのは眼鏡店だった。

シックで垢抜けた店舗だが、全く私の役には立たない。

ショールームもレース仕様車があったのは結局、開店当初だけだった。

私の興味に合わせてお店ができる訳ではない事は充々承知だが、面白くも何ともない。

 

 

 

日付: カテゴリ:インプラント、PRF、GBR, 今日の独り言, 今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

今日の症例更新はありません。

今日の独り言:今日はセット後の調整、移植後、インプラント埋入後のチェック等で画像の撮影がなかった。

唯一の親知らずの抜歯も延期になったので、今日の症例更新はない。

また明後日以降となる。

日付: カテゴリ:今日の独り言

埋伏智歯の抜歯。

HB662_150422154901術前の画像である。前の歯と重なって分かりにくいが

中央部に僅かに見えるのが親知らずの咬頭である。

これ以上は口も開かず、撮影さえ難しい状態である。

 

 

 

PBN662_150331152006X線画像では昨日の症例よりも簡単そうなのだが、

頬側に強く傾斜していた。

更に根の先端が、、

 

 

 

 

HB662_150422170233根の先端がこれくらい僅かに曲がっているだけで、この角度に合わないと力を入れてもびくともしない。

歯自体もかなり大きい。

 

 

 

 

 

今日の独り言:最近、模型の事を思い出したのは、どうやらドローンが原因のようだ。

ドローンは小型カメラを積んだラジコン、だと思う。

形は面白味に欠けるが今まで見たいとは思っても無理だった航空動画が簡単に撮れてしまうところが凄い。

1万円以下のものでも200万画素はある。

そのうちハエ位のドローンもできるかもしれない。

 

 

 

 

 

 

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 抜歯, 顕微鏡治療

上顎完全埋伏智歯の抜歯。

PBN854_150402165126X線画像。

前の歯のくびれに引っかかっている状態。

 

 

 

 

HB854_150421152500口腔内画像では親知らずは全く顔を出していない。

画像は歯茎を開き親しらずの位置を確認しているところ。

 

 

 

 

HB854_150421152516抜歯後の画像。

 

 

 

 

 

 

HB854_150421153245縫合して終了した。

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:子供の頃から模型や機械が好きである。

流石にここ数十年は組み立てはしていないが、数年前にはデアコ何とかを定期購読(作っていない)したり、

PC用ラジコンシミュレーター(出来ない)を買ったりしている。

ふと、近くに模型店がないか調べてみたくなった。

六本木にある。

時々通る場所なのに、全然覚えがない。

どうやら閉店したようだ。秋葉原に行くしかないかもしれない。

 

 

 

 

 

日付: カテゴリ:今日の独り言, 抜歯, 顕微鏡治療

今日の症例更新はありません。

今日の独り言:今日は撮影の時間も取れなかった。

どうしても時間がなくて、新患の方もお断りしてしまった。

忙しいのは最初から分かっていたのだが、このような時は余計予定通りに行かないようだ。

治療の質は下げていないので、気分は悪くない。

 

 

日付: カテゴリ:今日の独り言

骨再生の症例。

HB1561_150418131108治療前の画像。

歯周の問題なので、この画像では特に問題は見えない。

 

 

 

 

PBN1561_150307120255X線画像では歯と歯の間の骨が逆三角状に消失しているのが分かる。

歯茎を開き骨の消失部分にできた悪い肉を取り去り、人工骨顆粒とPRFの混和物を充填して縫合する。

 

 

 

 

HB1561_150418144654術後の口蓋側からの画像。

 

 

 

 

HB1561_150418144702頬側からの画像。

できるだけ歯茎の保護剤が必要ないように縫合を緊密に行っている。

 

 

 

今日の独り言:スポーツカーはもはや時代に取り残されてしまったのか、ショールームの展示も最初だけだった。

今はファミリーユースの4人乗りばかり幅を利かせている。

見に行く理由もなくなってしまった。残念だ。

 

 

 

 

 

日付: カテゴリ:GTR(骨再生)、PRF, 今日の独り言, 今日の診療, 顕微鏡治療

抜歯後のインプラント埋入。

HB489_150416162646前回抜歯と、骨の保存をした部分の今日の画像。

黄色っぽく見えているのはコラーゲン膜である。

 

 

 

 

HB489_150416174204歯茎を開き、インプラントを埋入、人工骨顆粒とPRFの混合物を填入して縫合した。

 

 

 

 

 

今日の独り言:今日のオペはかなり難しく、明日が休みで良かったとつくづく思う。

日付: カテゴリ:インプラント、PRF、GBR, 今日の独り言, 今日の診療, 顕微鏡治療