表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

歯周病の再生療法。

HB85_150402105041治療前の画像。

特に問題なさそうに見えるが、CT検査で根を支える骨(歯槽骨)が吸収している事が分かっている。

 

 

 

 

HB85_150402105941麻酔後切開を入れたところ。

 

 

 

 

 

 

HB85_150402111030歯茎を開き、レーザー、ハンドインストルメントを使い肉芽を除去した。

 

 

 

 

 

HB85_150402123023人工骨、PRFを填入して縫合した。

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:歯周病は歯茎の腫れや発赤のみの歯肉炎から、根を支える骨の吸収まで病態は幅広い。痛みが出にくいので初期では気付かない場合も少なくない。

糖尿病や心筋梗塞とも密接に関係している事も知られるようになって来た。

歯周病の原因は原因菌の活動と歯に掛かる力が強過ぎる事の2つである。

自分でできる事はまずは歯磨きであり、丁寧に時間をかけて磨く事に尽きる。

自分の歯を末永く使えるようにお互いに頑張ろう。

表参道の歯医者 タカシデンタルクリニック

日付:   カテゴリ:GTR(骨再生)、PRF, レーザー, 今日の独り言, 今日の診療, 顕微鏡治療