表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

インプラント後、歯肉形成を行った症例。

HB582_150303171644通常、骨造成を終了してからインプラントオペに入る症例であるが、これだと治療期間が長期に渡ってしまう。この症例では、まず、インプラント埋入オペ時に骨造成を行い、仮歯を着けてから歯肉形成を行う事にした。画像は歯肉形成処置前の画像。

右のインプラントの仮歯が左よりも長く審美的でない。また、歯茎の凹みも骨造成だけでは十分改善されていない。

 

 

HB582_151115151345歯肉形成後4日経過した今日の画像。これで歯肉の傷が治り次第、左右の歯のサイズを合わせる事ができる。歯肉の凹みも改善が期待できる。

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:『今晩が待ちきれない。』

いよいよ絶対王者、世界第1位との戦いが始まる。

イギリズでのオッズは10:1だそうだ。

全部まとめて蹴散らして欲しい。

表参道の歯医者 タカシデンタルクリニック

日付:   カテゴリ:インプラント, その他, 今日の独り言, 今日の診療, 審美, 顕微鏡治療