表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

アーカイブ: 5月 2017

インプラント治療、アバットメントとセラミックスクラウンのセット症例。

仮歯を外したところ。前回2次オペをした。このインプラントは軟組織とも結合する。

 

 

 

 

 

アバットメントをセットしたところ。

 

 

 

 

 

 

オールセラミックスクラウンをセット、調整したところ。

 

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:『偉業』

以前、F1で活躍していた日本人ドライバーがインディー500マイルレースで優勝した。

とてつもない偉業である。

彼は自転車レースからカーレースへ転身、下部カテゴリーからF1へ上り詰め表彰台にも上がっている。

5年前にはこのインディー500で最終周に2位を走っており、最後の最後で果敢に攻めた結果、スピン、リタイアした過去がある。

当時その模様を聞いて、2位に甘んじなかった姿勢と勿体なさに愕然としたのを覚えている。

しかし、そのファイティングスピリッツが評価され、今のチームに招かれたとも聞いた。

5年前の忘れ物をしっかり取り戻した。おめでとう、そしてありがとう。

 

日付: カテゴリ:インプラント, 今日の独り言, 今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

セット2症例。

セット、調整後の画像。

 

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:『嫌な夢』

今朝、超嫌な夢を見てしまった。

内容は書けないが、今日見たと言う事だけは記録しておきたい。

夢判断を見てみようと思う。

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

オールセラミックスクラウンの症例。

治療前の画像。既出。割れたセラミックスクラウンの治療症例。割れた方の型取り後にもう1度チェックしたところ、前のクラウンにもヒビが見つかった。

 

 

 

 

 

型取りを2本同時に行う事にした。画像は型取り直前、歯肉圧排を行なったところ。

型取り後、仮歯を着けて終了した。

 

 

 

 

 

今日の独り言:『もう食べられなくなる?!』

私の好きなコーンスナックが売れ行き不振で東日本での販売が終わる。

子供の頃チーズが大嫌いだったのだが、これだけは食べられた。

スーパーで品不足になっていて、既にネット販売で高値が付いているそうだ。

販売中止になる前にもう1度食べたいものだ、手に入るだろうか。

 

 

 

 

 

 

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

骨造成の症例。

半月前に抜歯した症例。インプラント治療を行う事になったが、骨量が少なく、CT検査の結果、上顎洞に炎症がある事も分かった。まず、骨の量がこれ以上減らないように骨造成を先に行うことにした。画像は骨造成前のもの。

 

 

 

 

骨造成を行う前に軟組織を完全に除去したところ。顕微鏡で見ると、一部上顎洞粘膜が露出している。

 

 

 

 

 

コラーゲン膜で上顎洞粘膜を保護し、その上から人工骨顆粒を填入した。

 

 

 

 

 

移植用人工真皮を用い縫合閉鎖して終了した。

この後、上顎洞粘膜の回復を待ってインプラント埋入に移る。

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:『飲酒』

最近全くお酒を飲んでいない。

同級会の集まりも半年くらいない。

晩酌しないのは1人で飲むのが嫌なのではなく、ビールより炭酸物を選んでしまうからである。

苦いのより甘い方がいいのは子供返りしているのかもしれない。

でも、中学位までどうしても炭酸が苦手だった記憶がある。

日付: カテゴリ:GTR(PRFなし), 今日の独り言, 今日の診療, 顕微鏡治療, 骨造成

インレーからオールセラミックスクラウンへの症例。

インレーを外した直後の画像。

 

 

 

 

 

周囲を削り、形を修正する。

予想以上に歯肉の炎症が強く、出血が多いので仮の型取りに留める。

 

 

 

 

仮歯を着けて終了した。

 

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:『映画話』

超有名スパイ映画で有名な俳優が亡くなった。

JBと言えば初代とこの方と思われる方も多いかもしれない。

私も真っ先に思い浮かぶのは、日本を舞台にした作品(初代が主演)ではあるものの、当時はまだ小学生でこの映画を見る歳ではなく、JBと言えば3代目のこの方である。

この方が主演していた頃、青春真っ盛りで、全世界を舞台としたスケールの大きさに驚き、煌びやかで怪しい大人の世界への憧れを強く感じていたのを思い出す。

この方の作品までは後日DVDでコレクションした。それ位青春の想い出を感じる作品である。

永遠の映画界のスーパースター、安らかに。合掌。

 

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

オールセラミックスクラウンの症例。

治療前の画像。

 

 

 

 

 

全周を削り、クラウン形態にする。

削合状態を確認する為に仮の型取りを行う。

 

 

 

 

仮歯を着けて終了した。

 

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:『50ccバイク』

50ccエンジンを載せたバイクの未来が風前の灯火らしい。

小排気量の為、緩かった排ガス規制がヨーロッパで本格化するのが原因らしい。

技術的には規制をクリアできても、価格の点があり開発はされないそうだ。

電動バイクが出始めてはいるが、航続距離がまだ短く原チャリの利便性には及ばないのが実情のようだ。

今から40年くらい前に50ccのスクーターが登場、爆発的に流行った時があった。

ちなみに、クラッチがないのがスクーターである。

地元の予備校にスクーターで通っていたのが懐かしい。

その予備校も大手の進出でかなり前になくなってしまった。

時代は良い方へ変わって行くのであろうが、切り捨ても否応なしである。

 

 

 

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

オールセラミックスクラウンの症例②

前回、仮の型取りまでご紹介した症例。画像は仮の型取り時のもの、既出。

 

 

 

 

 

修正、仕上げを行い、最終型取り後の画像。

仮歯を着け終了した。

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:『工事現場』

ビルの工事で周囲は全て塀に囲まれているのだが、角の一部分が透明になっている。

透明な部分からも内部は見えない構造なのだが、そこに植樹がされている。

一画は柑橘系で今、白い花が咲いている。結実は12月頃だそうである。

そしてもう一ヶ所には何とスイカの苗が植えられている。

8月には収穫できるそうで、この先の成長が楽しみである。

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

仮詰めから仮歯への症例。

この症例では一部樹脂の壁を作り封鎖性を確保して、仮詰めで対応していた。画像は既出のもの。

 

 

 

 

 

仮詰めは水硬化性セメントと樹脂の2重仮封である。画像は仮歯を作る為に2重仮封のまま周囲を削ったところ。

 

 

 

 

 

仮歯を着けて終了した。

 

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:『寂しい』

日本のエースが勝てない。

怪我の影響が1番大きいのは確かだが、チャンスを自ら潰しているところがある。

浮き沈みがあるのは当然の事ではあるが、やはり勝ち続ける姿が見たい。

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 根管治療, 顕微鏡治療

インプラント2次オペの症例。

オペ前の画像。

 

 

 

 

 

歯肉を除去した後の画像。

型取り後、仮歯を着けて終了した。

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:『夕立』

叩きつける雨音が診療所内に響く。

時々雷鳴も聞こえる。

こんなに強い雨は久しぶりだ。

これだけの大雨なら長引く事はあるまい、と思ったが予想以上に降り続き

診療所を出る時もまだしっかり降っていた。

今日はビニール傘しかない。

止むと邪魔になる、駅まで走る事にした。

雨男ではないが、傘を持って行かない時は小雨が本降りになったりするので、ちょっと後悔した。

結果的には小雨が降り続いていたものの、傘を畳んでいる人もいて今日は珍しく当たりだった。

 

 

 

 

 

 

日付: カテゴリ:インプラント, 今日の独り言, 今日の診療, 顕微鏡治療

根管治療の症例②

前回ご紹介した時の画像。根管治療の間、歯の壁の強度を下げない為にセメントを残してある。

 

 

 

 

 

根管治療が終わり、グラスファイバーコアを建てる前にセメントは除去した。

 

 

 

 

 

グラスファイバーコアを建て形成を行なった。

型取り後、仮歯を着けて終了した。

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:『渋谷』

久しぶりに渋谷を歩いた。

スクランブル交差点は以前は中高生が 目立ったが、今日は外国人、それも写真を撮っている人が大勢いた。

自撮りはともかく、交差点内でポーズをとる人々が人の流れを妨げる。

まあ、日本を楽しんでもらえれば、とも思うが、重い荷物を持っていたらこんな気持ちにはなれなかったろう。

 

 

 

 

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 根管治療, 顕微鏡治療