表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

有茎弁移植症例。

完全に分離された状態の移植を遊離移植、完全に分離せず、部分的に付着した状態での移植を有茎弁移植と言う。画像は治療前のもの。インプラント周囲が硬い歯肉でなく、粘膜の部分がある為、力が加わると開いてしまう。その部分は汚れが付着している。

 

 

 

 

βーtcp粉末でクリーニングしたところ。

 

 

 

 

 

有茎弁を翻転、硬い歯肉を移動させた状態で縫合した。

 

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:『8月突入』

あまりに暑い日が続くので、時間の推移を実感できにくいが8月になってしまった。

夏の終わりはいつも寂しいが、もう暑さは充分、いつでも秋OKの気分である。

とは言うものの、これからが夏本番、ちょっと怖ろしい気さえする。

表参道の歯医者 タカシデンタルクリニック

>日付:   カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 顕微鏡治療