表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

今日は何の日。

こんにちは、孝です。

本日、1月12日の誕生花は黄バラ、花言葉は君の全てが可憐、だそうです。

黄色いバラは薔薇の歴史の中ではさほど古くなく19世紀以降だそうです。

代表的なお姿です。

黄バラ

 

 

 

そして明日の誕生花はローズマリーです。

今日のお話は今日は何の日、です。

1月12日は語呂合わせから、いいにんじんの日だそうです。

しかし、この人参とは、朝鮮人参、高麗人参の事だそうです。

朝鮮人参といえば高価な和漢薬を思い浮かべます。最初に日本に入って来たのは奈良時代だそうです。

かの家康公は事の他、健康志向が強く、日本国内で朝鮮人参の栽培を進めていたのですが上手く行かなかったようで、国産の朝鮮人参はその後8代将軍吉宗公の時代まで待つ事になります。

水戸光圀公も尽力しましたが、成功しなかったそうです。

私達が食用としている人参は最初、セリニンジンと呼ばれていて、人参といえば朝鮮人参を指していました。朝鮮人参はウコギ科です。ウコギ科の植物はウコギの他、タラの木、うど、コシアブラ等があります。数年前初めてコシアブラの天ぷらを食べましたが、最高でした。天然のタラの芽も栽培物とは別格ですが、次はいつ食べられるか分かりません。

朝鮮人参の方は参鶏湯に入っていたのを食べたくらいですが、やはり身体に良さそうな感じは強かったです。

それではまたお会いしましょう。

 

表参道の歯医者 タカシデンタルクリニック

>日付:   カテゴリ:Weblog, お知らせ