表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

カテゴリ: 根管治療

根管治療の症例。

根管治療中の歯。舌面から穴を開けて抜髄した。

今日、仮歯を作製する。

 

 

 

 

 

形成したところ。

 

 

 

 

 

舌面からはこんな感じ。

 

 

 

 

 

仮歯を着けて終了した。

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:『ごめんなさい。』

最後まで残っていた丈夫な3つの植木の1つをとうとう枯らしてしまった。

水遣り不足だった。

ここ数年、夏も冬もずっと生き延びていてくれていたのに。

残念なのはもちろんだが、申し訳ない気持ちが続いている。

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 根管治療, 顕微鏡治療

根管治療からグラスファイバーコアまで。

治療前の画像。

 

 

 

 

 

クラウンを外して形を修正したところ。

 

 

 

 

 

根管治療中の画像。

 

 

 

 

 

根管充填後、グラスファイバーコアを建てたところ。

 

 

 

 

 

仮歯を着けて今日はここまで。

 

 

 

 

 

今日の独り言:『ベスト8進出』

開催中の500グレードの大会で日本のエースが3回戦で難敵を退けた。

相手選手は怪我でランクを下げてはいるが対戦成績では1勝5敗と大きく水を開けられている。

連日厳しい戦いが続くが優勝目指して頑張って欲しい。

 

 

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 根管治療, 顕微鏡治療

根管治療からグラスファイバーコアまで。

根管治療中の画像。

 

 

 

 

根管充填後のX線画像。

 

 

 

 

グラスファイバーコアを建てたところ。

 

 

 

 

仮歯を着けて今日は終了した。

 

 

 

 

 

今日の独り言:『恥ずかしい出来事』

先日、電車内で若い男性が向きを変えた時、彼の背中のバックが私の腕に軽くぶつかった。

痛くはなかったが、胸の前で持って欲しいとは思った。

その直後、ドアが閉まる寸前に座っていた女性が飛び起きて彼と私の間をすり抜け出て行った。

今度はさっきより強く彼のバックが私にぶつかった。

彼のせいではないが、私は彼の腕をチョンチョンし、バックが痛い、と優しく文句をつけた。

おもむろにイヤホンを外した彼。私はちょっと身構え、今度はさっきより強く言い放った。

彼は謝ると同時にバックを胸の前に抱えながら私に、ありがとうございます、と言った。

私は、強く言ってゴメン、と言う言葉しか思い浮かばず、顔が熱くなるのを感じた。

自分の小者っぷりに赤面した。電車が駅に着くまでが長かった事長かった事。

 

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 根管治療, 顕微鏡治療

難症例の根管治療②

根管充填後のX線画像。

 

 

 

 

 

グラスファイバーコアを 建て、形成、仕上げを行ったところ。

型取り後、仮歯を着けて終了した。

 

 

 

 

 

今日の独り言:『言葉がない。』

残念過ぎて言葉がない。

日本のエースは好機を生かせず。準々決勝で世界1位に敗退した。

逆転負けである。

全く叶わなかったのなら仕方ないが、勝てる可能性が高かっただけに残念無念である。

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 根管治療, 顕微鏡治療

根管治療の症例。

治療前の画像。

 

 

 

 

 

金属冠を外したところ。

 

 

 

 

 

ラバーダムを掛けて金属コアを削ったところ。壁面は残し、強度が落ちるのを防いでいる。

 

 

 

 

 

殺菌剤を入れ、仮詰めしたところ。

 

 

 

 

 

 

仮歯を着けて終了した。次回から本格的な根管治療となる。

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:『梅雨?』

例年、東京の梅雨入りは6月の第1週が過ぎた頃らしい。

今日の天気は正に梅雨の走りだろう。

週末にかけて回復するらしいが、明らかに先週くらいまでとは違う様相だ。

天気の移り変わりは、やはり自然の中で生かされている、と感じる。

そう言えば、工事現場一角のスイカは枯れてしまったようで、新しく種蒔きされていた。

休日の間に水が不足したのが、アクリル板に覆われた空間の温度が上がり過ぎたのか、そんなところだろうか。

ちょっと期待していたのだが、やっぱり無理があるのだろうか。

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 根管治療, 顕微鏡治療

仮詰めから仮歯への症例。

この症例では一部樹脂の壁を作り封鎖性を確保して、仮詰めで対応していた。画像は既出のもの。

 

 

 

 

 

仮詰めは水硬化性セメントと樹脂の2重仮封である。画像は仮歯を作る為に2重仮封のまま周囲を削ったところ。

 

 

 

 

 

仮歯を着けて終了した。

 

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:『寂しい』

日本のエースが勝てない。

怪我の影響が1番大きいのは確かだが、チャンスを自ら潰しているところがある。

浮き沈みがあるのは当然の事ではあるが、やはり勝ち続ける姿が見たい。

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 根管治療, 顕微鏡治療

根管治療の症例②

前回ご紹介した時の画像。根管治療の間、歯の壁の強度を下げない為にセメントを残してある。

 

 

 

 

 

根管治療が終わり、グラスファイバーコアを建てる前にセメントは除去した。

 

 

 

 

 

グラスファイバーコアを建て形成を行なった。

型取り後、仮歯を着けて終了した。

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:『渋谷』

久しぶりに渋谷を歩いた。

スクランブル交差点は以前は中高生が 目立ったが、今日は外国人、それも写真を撮っている人が大勢いた。

自撮りはともかく、交差点内でポーズをとる人々が人の流れを妨げる。

まあ、日本を楽しんでもらえれば、とも思うが、重い荷物を持っていたらこんな気持ちにはなれなかったろう。

 

 

 

 

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 根管治療, 顕微鏡治療

難症例の根管治療。

冷たいものがしみるとの事で来院、画像は治療前。舌側にヒビが入っており、ここに空気を当てると症状が出る。

 

 

 

麻酔後、金属を外し、ヒビの部分を削ると、直下で穴が開いている。神経が部分的に出ている状態だが、出血がない。神経が部分的に死んでいる事を示唆する画像である。

 

 

 

壁のない部分があり、これではラバーダムが掛けられない。樹脂で壁を作り根管治療となる。

が、通常、神経のある部分に石灰化が起っていて、通常の根管治療ができない。

 

 

顕微鏡では石灰化した部分と根の壁の部分とが鑑別できるが、肉眼やルーペではまず無理な症例である。超音波を使い石灰化した部分を慎重に除去した。この後、仮詰めをして終了した。

 

 

 

 

 

今日の独り言:『今日出場』

怪我で戦列を離れていた日本のエースが今日復帰戦を迎える。

怪我は完治していない、との情報もあり、対戦相手の好調さも重なり予断を許さない。

さあ、これから始まる。

 

 

 

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 根管治療, 顕微鏡治療

感染根管治療、仮歯まで。

治療前の画像。

 

 

 

 

 

金属冠を外し、仮歯を着ける前の画像。

 

 

 

 

 

仮歯を着けて今日は終了した。

 

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:『このところ』

4月の番組改編で特番という名の番宣が大賑わいだ。

もろ番宣モノは減って、気が付いたら番宣だった、と言うのが多い。

基本、特番はあまり好きではないが、この改編で気になった事がある。

昭和時代大人気で最近見なかった人達の復活である。

今年はこの復活組がやたら多い気がする。

懐かしいし、嬉しくもあるのだが、老化は隠せない。

元々、輝いていた人達だから、それ程でもないのだが問題は自分の老化を再確認させられる事で、こちらはかなり厳しいものがある。

 

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 根管治療, 顕微鏡治療

根管治療の症例。

前回はこの段階で仮歯を着けて終了している。このままではラバーダムがかけられない。

 

 

 

 

 

樹脂の隔壁を作り、ラバーダムをかけて根管治療を開始した。

この後仮歯を戻し終了した。

 

 

 

 

 

今日の独り言:『満開?』

TVでは都内の桜は満開と言うが、私が見ている桜はまだまだ蕾が多く全体としては枝の茶色が強い。

今年のように一度に咲かない桜は記憶にない。

この先、一気に満開になるのだろうか?

スーパーには早くもスイカが登場した。

 

 

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 審美, 根管治療, 顕微鏡治療