表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

カテゴリ: 移植

インプラントオペ、人工真皮移植併用。

HB60_160312134757オペ前の画像。抜歯後1週間。

 

 

 

 

 

 

HB60_160312155242オペ後の画像。表面に見えるのが、人工真皮移植片である。

内部には人工骨顆粒が充填してある。ソケットリフトはしていない。

 

 

 

 

今日の独り言:『5年』

震災から丸5年。

そして私が顕微鏡治療を始めて丸5年経った事になる。

あの日から日本中が変わり、私の治療も変わった。

これからも顕微鏡治療を極める所存である。

日付: カテゴリ:インプラント, 今日の独り言, 今日の診療, 移植, 顕微鏡治療

親知らずを移植した症例。

HB547_150401151355前回、抜歯した傷口の画像。

奥に見えるのが、親知らずで、これを移植する。

 

 

 

 

 

HB547_150401152907まず、親知らずを抜歯した。

 

 

 

 

 

 

HB547_150401155851前回の傷口を開き、親知らずの大きさまで拡大する。

 

 

 

 

 

 

HB547_150401164943移植して骨と根の隙間に人工骨とPRFを充填し、前の歯と接着して今日の治療は終了した。

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:通常の親知らずの抜歯は簡単に行かない場合、歯をいくつかに割って抜けば良いが、移植の場合はそれができない。

根を傷めないように少しずつ抜いて行く。

また、今回、親知らずが大きく、移植床をかなり広げる必要があった。

鍼治療も併用しているが、少し腫れるかもしれない、とお伝えした。

 

 

 

 

日付: カテゴリ:GTR(骨再生)、PRF, 今日の独り言, 今日の診療, 抜歯, 移植, 顕微鏡治療

抜歯して移植予定の症例。

HB547_150312152419前回、根管治療を行ったが、治療が上手く行く可能性が低い。

画像は今日の治療前の画像。

一見、それほど悪く見えないのだが、、、

 

 

 

 

PBN547_140902141523X線画像では、内部が大きく虫歯になっており、根が分岐部で割れているのがわかる。

ブリッジの変形も疑われる。

 

 

 

 

HB547_150312154740金属冠を外し、連結部を切断すると、ブリッジが変形し、歯茎に食い込んでいたのがわかる。

仮詰めの周囲もごっそり悪くなっている。

近日中に抜歯し、奥に見える親知らずを移植予定である。

 

 

 

今日の独り言:親知らずは根が曲がっていたり。根の形が不規則なものも少なくない。そう言った歯は移植には不向きなのだが、この症例ではサイズ、形共に問題なさそうである。

 

日付: カテゴリ:今日の独り言, 今日の診療, 抜歯, 根管治療, 移植, 顕微鏡治療

親知らずを移植。

HB753_140222123716術前。奥に見えるのが親知らず。

前の歯は根だけが残っている。

まずこの根を抜く。

 

 

 

HB753_140315133525

抜いたところ。

続いて親知らずの抜歯。

 

 

 

HB753_140315134000抜歯したところ。

 

 

 

 

 

HB753_140315134005抜歯した親知らず。

 

 

 

 

 

HB753_140315151337形態修正して移植。

日付: カテゴリ:PRF, 今日の診療, 移植, 顕微鏡治療

歯の移植。右上8番を右下7番へ。自家骨、人工骨、PRF併用


右下7番抜歯後かなり経過していて、骨が吸収している。右端に見えるのが、第一大臼歯。


抜歯、移植する親知らず。虫歯になっている。


親知らずを抜いた直後。

抜いた親知らず。組織をなるべく傷めないように、注意深く抜く必要がある。


歯茎を開いた状態。もう少し右寄りに、かつ一層歯茎を残した状態で骨の除去を進める。


移植し、ワイヤーと接着剤で固定した状態。歯茎は余分にある状態なので縫合は少なくて済んだ。

日付: カテゴリ:移植

歯の移植、右下8番を左下7番へ。(人工骨、PRF併用)

右下8番(親知らず)を左下7番部に移植する。


画像上が右下の親知らずである。これを

この部分に移植する。

模型上で親知らずを削り取り、同じ大きさの金属箔を作る。

親知らずを抜いた直後。

抜いた親知らず。根に付着している赤い部分(歯根膜)が重要なのでできるだけ傷めないように抜く必要がある。

移植する部分に金属箔を置き、切開部分の設計をする。

大きさに合わせて歯肉を切除する。この歯肉は抜歯痕とほぼ同じ大きさなので破棄せず歯肉移植に使う。
これにより傷口を最小限に留める事ができる。

移植完了。固定には接着剤だけでは不足なのでワイヤー結紮を併用した。

日付: カテゴリ:移植