ドクター紹介

ドクター紹介

ご挨拶

あなたは通常の治療で満足ですか?

殆どのデンタルクリニックでは治療の課程で歯科医師の勘による治療をせざるを得ない現実が少なからずあります。
患部の特に深部は非常に見えにくく、時には全く見えない場合もあり、勘や手探りで行わなければならない時もあるのは事実です。

しかし、当院ではその治療法に納得が行かず方策を練って参りました。この問題を解決する有力な方法の1つが歯科顕微鏡です。
これによりほぼ完璧な治療が可能になりました。
治療の進歩は勘や手探りをいかに減らすか?によって成し遂げられて来たと言う歴史は医科、歯科に関わらずご存知の通りです。
顕微鏡治療が、歯科治療の進歩に大きな一歩を加えるのは疑いの余地がありません。
とは言え、優れた最新医療機器と言うものは、それを揃えるだけでは画龍点晴を欠くの喩えそのものになってしまいます。
それらを自由自在に操る為には、勉強会や講習会に出席し、先人より教えを乞い、それを守り経験を重ね、さらにそれを発展させ独自の治療法にまで高める、これが医療現場に立つ者の務めだと考えます。
これからも、タカシデンタルクリニックは初心を忘れず日々研鑽努力する姿勢を貫き皆様の健康に少しでも貢献したいと考えています。

平成24年2月15日
タカシデンタルクリニック院長  高橋孝

院長略歴

  • 1985年 芝浦工業大学電子科卒
  • 1994年 九州大学歯科学部卒
  • 1995年 UCLA extension 渋谷卒
  • 1995年 ブローネマルク、ITIインプラント認定医取得
  • 1997年 タカシデンタルクリニック開業
  • 2001年 歯科鍼灸師学課程修業

認定証の紹介

インプラント認定医は言うまでもなく、日々研鑽努力する為に今でも毎月1度は勉強会、講習会に参加するようにしています。
この為、土、日が休診になる事があり、皆様にはご不便をおかけ致しますが、どうかご理解頂きたいと思います。
これらが今まで参加して来た認定書の一部です。

   
  UCLA部分補綴部門認定証   日本歯科鍼灸教育会認定証

表参道の歯医者タカシデンタルクリニック院長の認定証
表参道の歯医者タカシデンタルクリニック院長の認定証2枚目

東洋医学について

腫れ、痛みの除去には即効のあるツボを、痛くない極細銀鍼で刺激します。
抜歯のあと、ツボに低周波刺激を加えると、腫れない、痛くない、早く治るなどの効果が期待できます。
気の流れを整え、血行を良くして、お口の健康にとどまらず、体全体の健康を増進します。