表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

沖縄慰霊の日

こんにちは。蒸し暑い日が続いています。日差しが弱かったことは救いでした。

今日、6月23日は沖縄慰霊の日です。

昭和20年の今日、およそ80日間に及んだ沖縄戦が日本軍司令官やその部下が自決し

終結した日とされています。

実際には司令官が自決した後も戦闘は続いていた様ですし、自決の日も22日だったとの説もある他、慰霊の日も当初は22日だったそうです。

いずれにしても、米軍の沖縄上陸作戦により、20万以上の人々が犠牲になり、そのうち19万人は日本人であったという事実、沖縄県民の4人に1人が犠牲になってしまったと言う事実は消す事のできない黒歴史です。

今なお77年前の惨劇が爪痕を残したままである事は周知の事実ですし、21世紀の既に5分の1が過ぎている現在でも侵略戦争が続いていると言うのが人類の現状です。

核兵器禁止条約の締約国会議が初めて開催されました。締約とは条約を結ぶ事です。

この会議に核保有国、保有国の傘下の国は出席していません。オブザーバーとしてドイツなどは参加しましたが、日本は核保有国が参加していない、との理由で出席しませんでした。

出席しなかった事の是非は何とも言えませんが、日本の核に対する考え方が疑問視されている事は事実だと思います。

私自身、核を含めた武力、防衛に関してどう考えれば良いのか、ウクライナ侵攻後に考え方に変化が出て来た事は否めません。

ウクライナは核保有量で上位に入っていましたが、廃絶後、侵攻を受けたと言う事実があります。

理不尽な状況が起きてしまう事もあり得る現在、どのように対応するべきなのか、そう簡単に答えは見つかりそうにありませんが、選択せざるを得ない時は明日ではないにしても直ぐそこまで来ているのかもしれません。

それではまたお会いしましょう。

 

 

表参道の歯医者 タカシデンタルクリニック

>日付:   カテゴリ:Weblog, お知らせ