ブログBLOG

世界の世界自然遺産#66サロンガ国立公園 

こんにちは。本日ご紹介させて頂くのは1984年に世界遺産登録されたアフリカ大陸の中部、コンゴ民主共和国の中央にある同国内最大のサロンガ国立公園です。アフリカの国立公園の中でも第2位の規模を誇るこの国立公園には、最大の熱帯原生林が残っており、船でしかアクセスできません。それではお姿です。

photo by Radio Okapi


コンゴ盆地にのみ自生するチンパンジー属のボノボ、人間に最も近種の霊長類です。チンパンジーよりも攻撃性が低く、友好的だそうです。この国立公園内に2万頭が生息しています。日本では熊本で4頭だけが飼育されています。ベルギーのプランケンダール動物園にて撮影。photo by Luc Coekaerts 


それではまたお会いしましょう。