ブログBLOG

世界の世界自然遺産#79ドニャーナ国立公園 

こんにちは。本日ご紹介させて頂くのは、1994年に世界遺産登録されたスペイン南部に位置するドニャーナ国立公園です。イベリア半島の最南端タリファ岬の西、ガルファ湾沿岸にある湿地帯です。毎年50万羽の渡り鳥、水鳥の越冬地となっています。絶滅危惧種であるスペインオオヤマネコの最後の生息地としても知られています。また、ドゥナス・モビレスと呼ばれる移動砂丘は風によって1年で6m位置を変えると言います。それではお姿です。

湿地帯の広がる園内。移動砂丘の画像は見つかりませんでした。河口に堆積した砂が風で運ばれ砂丘となったようです。 photo by Andrew Smith



絶滅危惧種スペインオオヤマネコ photo by Animal Record ®

それではまたお会いしましょう。