ブログBLOG

世界の世界自然遺産#85カフジ=ビエガ国立公園 

こんにちは。本日ご紹介させて頂くのは1980年に世界遺産登録された、コンゴ民主共和国東部にあるカフジ=ビエガ国立公園です。ルワンダとの国境にあるキヴ湖西岸に広がる国立公園で、カフジ山(標高3308m)とビエガ山(標高2790m)の森林地帯を含むことからその名があります。固有種であるヒガシローランドゴリラの保護を目的として設立されましたが環境の悪化から1997年には危機遺産にも指定されています。それではお姿です。

カフジ=ビエガ国立公園 photo by Forest Service, USDA


絶滅危惧種で、固有種のヒガシローランドゴリラ photo by Advantage Lendl

それではまたお会いしましょう。