表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

アーカイブ: 2009

おかしな事

数日前、掃除してあるのに下水の匂いがした。
以前にも書いた事があるが、石膏は硫黄成分が入っているので
淀むと温泉地のような匂いが出る。
そのまま石膏を下水に流す訳には行かないのでシンクの下にはトラップがある。
トラップのお陰で直接下水に流れないが溜める方式なので、匂いが出る事がある。
しかし、トラップの掃除をして数ヶ月で匂いが出る様な事は通常ない。
理由は全く不明だが、地震の前に匂いが出るのだ。
正に今回もそういだった。
これが初めてではない。

日付: カテゴリ:Weblog

お好み焼き

さっきコンビニにお昼を買いに行って来た。
かなり寒い上に風が少しあって真冬のようだが、
そこはお昼、厚着をしていればまずまずである。
更に空気が澄んでいて雲1つない大快晴、気分は良かった。

お好み焼きに正式名称があるのかは知らないが、広島風と言うのだろうか?
焼きソバと卵と豚肉の薄切りそれに沢山のキャベツが入っているのが好みである。
多めのマヨとあまり甘くないソース、鰹節もあると嬉しい。
まあ、コンビニなのでそこまで期待していない。
買って食べるのも久しぶり、いくつか売っている中で選ぶのも難しい。
結局選んだのは大判でマヨが別に付いたものだった。
生地で覆われているので何が入っているのか分からない。
表示をじっくり見ればある程度分かるはずだが、適当に大きさで選んでしまった。
温めてびっくり、表の生地をひっくり返すと何も入っていない焼きソバの麺と
キャベツの千切りしか見当たらない。
諦めて食べる。がっかりのハズがそうでもない。
ソースが甘過ぎず、マヨも無名のものでなく食べ慣れたアレなので酸っぱ味がある。
単純な味が何か嬉しい。
特にキャベツの量は半端でなく、普段野菜不足気味には有り難い。
生地はクレープのように薄いのが上下に敷いてある。
味は小麦の味がして悪くない。
豚肉がひっそりと入っていたがまあ、こんなものだろう。
卵を期待したが、影も形もなかった。
この際、他のお好み焼きも食べてみたくなったのだが、
私としてはこのお好み焼きに卵を割り入れ豚肉の薄切りをそのまま乗せてチンしたい。
これくらいなら手も掛からず全然OK、断然美味しくなるはずだ。

日付: カテゴリ:Weblog

冬場の植物管理

もともと観葉植物は熱帯性のものが多いので、
冬場の管理は大事になる、との事。
と言うか失敗したら枯れてしまう。
現在かなり危険なものもあるので、調べてみた。
参考になれば幸いである。
①まず、水遣りが多すぎると根腐れしてしまうので(正に同感。)
表面の土が乾いて数日我慢してから水遣り、がいいらしい。
遣る量は減らさず、回数を減らすと言う事らしい。
②肥料は遣らない。どうしても元気がなくなると水や肥料を遣りたくなるが、
これがダメらしい。
③部屋の暖房は保温にはいいが、乾燥するので水遣りでなく
霧吹きをするのがいいらしい。
④窓辺は昼間は暖かいが夜は1番冷える、夜はシートを被せる必要があると言う。
ちなみに、戸外に温室を作っても暖房装置を着けないと
夜は限りなく外気温に近づくので必ず着けるように、との事。
でも簡易温室では無理だし、そんな事を言ったら保温材で巻く意味は?
となってしまう。ちょっと混乱する話ではある。
昼と夜の気温差を少なくするのも重要だそうで、
その意味では昼夜防寒のしっ放しは害になる場合もあるらしい。
冬場の管理の難しい事と言ったらないが、これが現状。頑張るしかない。
私の所は冬場は特に昼間も陽が当りにくいので、昼夜保温しても良さそうだ。
中に入れられないものはゴミ袋を被せたりプチプチを巻いた。
これで様子見である。

日付: カテゴリ:Weblog

保温

熱帯植物の保温をずっと考えているが、なかなか名案がない。
窓辺のパパイアも以前程ではなが、やはり弱って来ている。
鉢に梱包材を巻いて保温する手もあるようだ。
プチプチを巻いてみた。
数日前からの葉の弱り具合が改善されるか期待している。
だめなら他を考えなくてはならない。

日付: カテゴリ:Weblog

天井の照明兼ヒーター

天井のライトにハロゲンヒーターが内蔵されたものがある。
エレベーターホールにある熱帯系植物の暖房と採光には
ぴったりの商品である。
しかし、ダメだった。
今ある天井の照明と互換性がないのだ。
電球の金口用なので、小型蛍光灯方式のエレベーターホールの照明とは
交換できないのである。
これなら場所も取らず保温も光も両方OKだったのに残念である。
それにしても、この照明兼ヒーター、定価が2万円弱なのに、
ネットでの最低価格は8000円である。
数々のお店が同じ商品を扱っている。
多いのが1万2千円台、高いと1万5千円。
こんなに巾があって高いお店は売れるのだろうか?

日付: カテゴリ:Weblog

パパイヤ続報

4本の内、2本は完全に根腐れしてダメになってしまった。
残る2本も1本は全く葉が落ちて丸坊主、かなりヤバイ状態である。
唯一葉が残っている1本も日に日に葉が黄色く弱って来ている。
エレベーターホールを温室のように使っているが、温度が満足に上がらない。
更に人工照明だけで、陽が当らないのである。
仕方ないので、葉の付いている1本を窓辺に移動した。
今、東京タワーとパパイヤが重なって見えている。

日付: カテゴリ:Weblog

ラジコンカー

大の大人が、と思われる方もいるだろうが、
今でも好きである。
電動には全く興味がない。
やはりエンジンカーである。
数年前、毎週パーツが送られて来て
100号で完成する、と言うF1チャンピオンカーを
購読していた。
その2007年モデルが来年早々発売になる。
注文の予定はないが、いつも長い休みが近づくと
今回こそ組み立てよう、と思うのである。
つまり「積読」中なのだ。
未だに1号と2号しか開封していない。
勿体無いが仕方ない。
そう言えば学生時代、参考書も買って持っていて安心するタイプだった。

日付: カテゴリ:Weblog

人間ドック

この仕事、外から見るよりハードのようで
医療従事者中、平均寿命が最も短い。
自分でたいへんだとは思わないが、かなりあちこちを酷使しているようだ。
確かに姿勢は悪いし、マスク越しではあるが汚れた空気を吸い込んでいる。
それに加えて代わりもいない。それなのにもう数年間人間ドックに行っていない。
40歳になった誕生月以来だと思う。かなり前だ。
数年間は検診のお知らせが来ていたが最近はそれもなくなってしまった。
当時はコレステロール値がギリギリセーフでそれ以外全く正常値だった。
今どうなのか自分では分からないが少々不安もある。
あと数週間のうちで何とか時間を作りたいと思っている。

日付: カテゴリ:Weblog

銀行

以前は表参道にあった支店が青山通りに移転した。
2店舗が同一店舗で営業している変った形態である。
移転後、行くのは2回目だが、前回はATM、
今回初めてのカウンターである。
何となく初めての銀行は緊張する。
事実、受付番号を取る機械の場所が分からなかったし
記入用紙を間違えた。
きょうは10日なので混雑していると思ったら
直ぐに順番で拍子抜けしたくらいだった。
そのあとATMにも寄った。こちらも待ち時間なし。
振込みを終えて振り返ってびっくり、長蛇の列ができていた。
ほんの数分でこうである。
日時の関係の他にもやはり2店舗が1つになった影響もあるのだろう。
旧店舗で毎回みかけた愛想のいい警備のおじさんの声がここでも響いていて
何故かほっとした。

日付: カテゴリ:Weblog

医療事務

今年最後の医療事務の提出が終わった。
朝元気に目覚めたのに、パソコンが苦手なせいか
提出が終わる頃には頭重が再発していた。
今はほっとして回復している。ゲンキンなものだ。
毎月提出は繰り返しだが、今年ももう終了だと思うと
一区切りがついた気がする。
尤も一般事務はまだまだ、年末まで続く。
歯科医は何でも屋だな、とちょっと思ったりする。

日付: カテゴリ:Weblog