表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

アーカイブ: 10月 2021

歯科麻酔の豆知識

こんにちは。

今日のお花は桔梗、明日11月1日(月)の誕生花はスプレーマム、洋菊です。

花言葉は「気持ちの探り合い」です。微妙ですね。

健康に関する豆知識、今日は是非知っておいて欲しい歯科麻酔の特徴について、です。

歯医者って嫌ですよね?同じリクライニング式の椅子でも美容院とは段違いです。

でも私が子供の頃は麻酔なしで治療を受ける事が普通でした。

痛くて、これからはちゃんと歯磨きしますから!と神様にお願いしながら必死に耐えました。

いつからか麻酔をしてからの治療に変わり、ズンとする様な重い感じはしましたが

全く痛くなくて神様へお願いする事もなくなりました。

それでも歯の治療が全く平気かと聞かれればイエスとは言えないです。

時々痛くないのに不安感から辛そうにしている患者さんを見ると申し訳なく思いますが、痛くありませんよ、と言っても問題解決にならないのも充分承知しています。

私の所の治療はあまり痛くない、充分我慢できる、と分かってもらえる事が唯一の解決法です。

それでは本題です。

麻酔をすると心臓がドキドキすると仰る方が少なくありません。

中には、「緊張しているのでしょうか?ドキドキします。」と仰る方 も。

これは麻酔薬に含まれる血管収縮剤によるもので、緊張や体の不調によるものではありませんので、ご安心下さい。

数分で落ち着きます。

人前や試合前など、緊張して気合が入りアドレナリンがバシャっと出ると手足は冷え、心臓はドキドキしますよね?

血管収縮剤としてアドレナリン(エピネフリン)が麻酔薬にも入っているのです。

血管収縮剤の作用で毛細血管が収縮し、麻酔薬の成分が狭い部分に留まるので、少量でも十分な時間麻酔が効く、と言う訳です。

血管が収縮しているとは言え、極微量のアドレナリンは血行に乗って心臓にも到達しますから、心臓はドキドキ する事になります。

心臓に到達した微量のアドレナリンは直ぐに分解されるので、ドキドキが長時間続く事はありません。

しかし、出来るだけ心臓に負担をかけたくない場合やドキドキ自体が不安感を極度に助長してしまう場合等、血管収縮剤を含まない麻酔薬を選択する場合もあります。

麻酔がまだ効いている状態でも食事をする事はできますが、頬や唇の位置がわからなかったり、うがいが通常通り出来ない場合はやめた方が無難です。

またお子さんの場合、唇や頬をザックリ噛んでしまう事もあるので、この点には注意が必要です。当然ですが、噛んだ時には痛みがなくても麻酔が切れれば当然相当痛いです。

それではまたお会いしましょう。

 

 

日付: カテゴリ:Weblog, お知らせ

細菌の豆知識

こんにちは。

今日のお花はワレモコウ、私は知りませんでした。画像は昨日のブログにあります。

明日の誕生花はかの有名な「桔梗」

花言葉は、「変らぬ愛」覚えておいて損はないと思います。

今日の豆知識はお口の細菌についてです。

お口の中には多種多様な細菌が住んでおり、

虫歯菌や歯周病菌もその仲間です。

虫歯菌はお口の汚れから酸を作ります。これで歯が攻撃を受けた状態が虫歯です。

ただし、大人の虫歯はまず目に見えないヒビ(マイクロクラック)から始まる、と言われています。

マイクロクラックを歯ブラシで清掃はできませんが、歯磨き粉のフッ素を浸透させる事で虫歯を予防する事ができます。歯磨き後に口をゆすがない理由がこれです。

歯周病菌は歯と歯茎の間(歯周ポケット)に入り込み炎症を起こします。

この細菌は酸素のない場所で活性化する性質があるので、歯周ポケットの奥程

悪影響を与える事になります。歯周ポケットを深くしない事が重要になります。

歯周ポケットを深くしない第1の方法は歯磨きです。

1日1回、10分磨くと効果があります。

時間をかけて歯を磨く習慣をつけましょう。

おススメは入浴歯磨き法です。

湯船につかった状態で歯を磨きます。直ぐに10分位経ってしまいます。

私の経験では洗面所で10分歯を磨く事は出来ませんでした。

テレビを観ながらのナガラ磨きも良いです。

ただしこの方法では歯磨き粉を使うと口から垂れて難しいです。

私はながら磨き用に別の歯ブラシを用意して、

洗面所で普通に歯磨き→TVナガラ磨き→洗面所で歯磨き(最後ゆすがない)

をするようにしています。

あとは数ヶ月に一度お口のチェックを受け、歯石除去をしましょう。

歯石除去は確実に歯周ポケットを浅くする効果があります。

深い歯周ポケットは麻酔下での歯周病治療が必要になる事も少なくありません。

時々噛み合わせのチェックもマイクロクラックの対策になり、有効です。

それではまたお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

日付: カテゴリ:Weblog, お知らせ

糖質マメ知識

こんにちは。

今日のお花はアメジストセージ

明日の誕生花はワレモコウです。花言葉は、移り行く日々。

ワレモコウ、こんなお花です。(画像はフリーソフトより)

 

どんなイメージを持つかは人それぞれですが、私は若かりし頃を思い出します。

今でもたまーに、大学時代の夢をみます。今朝久しぶりに見ました。

相当ストレスがあったのか、当時の夢は単位が取れていなくて慌てるか、試験の夢です。

今朝は試験の夢でした。何と試験中に答案用紙がなくなってしまう夢でした。

直ぐに醒めてホッとしました。

さて、血糖のお話です。

食後、血糖値は上昇し、血糖値を下げるホルモンにより通常値に戻ります。

糖質を減らすか、吸収スピードを遅らせる事で血糖値の急上昇を防ぐ事ができます。

血糖値の急上昇を抑える事で糖尿病の予防、メタボの抑止に効果があるそうです。

食いしん坊、運動不足の私には耳寄りな製品を知りました。

糖の吸収スピードを遅らせるには先に野菜、おかず、最後にご飯の順番が良いそうです。

ご飯と言えば糖質カットできるという炊飯器を見つけました。

ネットでは色々な製品が出ていますが、要は炊飯時に糖質を流し出すというモノです。

糖質カットの性能は色々ですが私のは45%カットできる製品です。

味はほぼノーマル。本当に45%もカットできているのか疑いたくなるくらいです。

使い始めて2ヶ月位です。お腹の周りは楽になって来ました。

運動やダイエットは全くしていないので、この炊飯器しか思い当たりません。

これからも使い続けるつもりです。

それではまたお会いしましょう。

 

 

 

日付: カテゴリ:Weblog

お薬の豆知識

こんにちは。

今日のお花はアフリカンマリーゴールド。

明日の誕生花はアメジストセージ、炎の様な情熱、が花言葉です。

さて、お薬の話です。薬を飲む事を何故、内服と言うかご存知でしょうか?

昔、薬が手に入れ難かった頃、飲んでしまうとなくなってしまうので、

服に貼って治療していたから、と言う説があります。

勿論、いまでも貼り薬はありますし、根や葉、自然のものがお薬の元ですから

それらを貼って治療する、と言うのは納得できる気はします。

ちなみに英語で薬を飲む、にdrinkは使いません。

takeやhaveを使う事が多い様です。

drinkには味わう、と言う意味が含まれているからでしょう。

私は漢方薬の中には味わい深く感じるものもあるのですが、これは特殊でしょう。

もう一つ。

薬の飲み方に食前、食後、食間があります。

食前、食後は食事の前、後30分以内が目安です。1番多いのはやはり食後内服ですね。

因みに今のお薬のほとんどは空腹時に飲んでも胃を荒らす事はなく、食後内服が多いのは食事と結び付けて薬の飲み忘れを防ぐ意味が強いそうです。

ただし、痛み止め等、胃を荒らす作用があるものも少なからずありますから、

指示に従って内服するのが無難ですね。

食間とは食事と食事の間や食事の最中ではありません。

概ね食後30分以上空けて、と言う意味です。最近の内服薬に食間は少ないですが

覚えておくといいかもしれません。

それではまたお会いしましょう。

 

 

日付: カテゴリ:Weblog

マメ知識

こんにちは。

今日のお花はチョコレートコスモス。ちぃっと注意が必要です。

明日の誕生花はアフリカンマリーゴールド。こちらもちょっと重い花言葉、

逆境を乗り越えて生きる、だそうです。大輪系だそうです。色々あるんですね。

さて、今日の歯科系知識は音に関するものです。

治療中、ピコピコとかピーッと聞いた事ありませんか?

根の治療中のピコピコ音は根の長さを測っている時の音です。

根の先に近付く程ピコピコの間隔が短くなります。

直接長さを計測できない部分を正確に測れるスグレモノですね。

青紫の光とピー音は紫外線を当てプラスチック材料を固める時の終了音です。

紫外線で固まる性質の歯と同色で柔らかいプラ、これにはセラミックス粒子が混ぜ込んであるのですが、これで形作った後、光で瞬時に固めて虫歯治療をする事ができます。

最近ではネイルサロンでも紫外線を使っているようで、原理は同じです。

それではまたお会いしましょう。

 

 

日付: カテゴリ:Weblog

今日の豆知識

こんにちは。

ちょっとは役立つ事を祈って。では参ります。

まず、今日の誕生花はデンファレです。

名前は知らなくてもどこかで見た事はある、有名なランですね。

花言葉は、二人はお似合い、だそうで悪くないかも。

明日の誕生花はチョコレートコスモスです。花言葉は悲しいかな

恋の終わり、です。恋愛中の方は明日のプレゼントにお花はやめた方が無難かもしれません。

お次は、、、どうせなら役に立つ歯科知識や医療関連がいいかな?とも思いましてこの方面でネタ切れまで行こうと思います。

昨日、姉と話してまして、「タカシ、あくしんって何?」と聞かれました。

悪心と書いて「おしん」と読みます。悪寒と同じですね。

姉は意味も知りたかったようでした。

意味は、気持ち悪くなる事、です。

どこかで役に立つかも知れません。

それでは今日はここまで、またお会いしましょう。

 

 

 

 

 

日付: カテゴリ:Weblog

久々の投稿です。

お久しぶりです。

東京では今日から飲食店の規制はほぼ全廃のようですし、

毎日の新規感染者数もご存知の通り相当減って来ています。

私の所の防護服の上からの雨ガッパ、ズボンの装備はまだまだ続きます。

が、以前の様にブログ更新が出来るよう今日から再出発致します。

役立つ情報を少しでも発信できたらと思っています。

まずは耳にタコの方も多いかもしれませんが、虫歯予防法について。

歯磨き後のウガイはやめましょう。特に寝る前の歯磨き時は唾を吐いてそのままに。

直ぐに気にならなくなります。

磨いた後の汚れが気になる方はウガイをして新しく歯磨き粉をつけてお口に行き渡らせる、でも構いません。

要は寝る前に歯磨き粉の成分をお口に留めて置く、これです。

もう一つ。誕生花を知っていますか?毎日その日のお花があるそうです。

今日のお花はガイラルディアと言うあまり聞き慣れないお花です。

ちょっと知っているだけで何か博識になったような気がしませんか?

お花って不思議です。

それではまたお会いしましょう。

 

 

日付: カテゴリ:Weblog, お知らせ