表参道 歯医者|タカシデンタルクリニック Rotating Header Image

カテゴリ: インプラント、PRF、GBR

ソケットリフト、術後1週の状況。

HB26_151122120244インプラントオペ時の画像。既出。

縫合してあるが、完全な閉鎖はできていない。

 

 

 

 

HB26_1511291113181週後の画像。歯肉による閉鎖が起こっている。使用しているインプラントは歯肉に接着する機構を持ち、これにより、傷の治癒が良いと考えられる。

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:『綺麗な話ではないが。』

数年前の夏、そして先月、2回背中の激痛に襲われた。

原因は共に結石である。

結石は1cm以上にならないと処置ができない、つまり痛み止めでしのぐしかないのだ。

尿管に石が引っ掛かって痛みが出るのではなく、尿が腎臓に逆流して腎臓が腫れて痛みが出る。

引っ掛かった石は水分を多く摂る等で自然排出に任せるしかない。

1回目は結局、石が出たのか不明だった。

先週トイレで用を足そうとしたら何か引っ掛かる感じがしてその後急に勢い良く出始めた。後で便器を見ると茶色いモノがあり、ピンと来た。

石だった。大きさは3mmに満たない。

一生の内、特に男性は結石を患う事が多い。

朝方の背中の片方だけの激痛はまず、結石である。

お風呂で体を温めるのも効果があるらしい。痛み止めを飲んでパニックに至る事なく、病院に行って欲しい。そして、相手は結石で死ぬ事はない、と知っているので、タクシーとかだと長時間平気で待たせる。

痛み止めがなかったら思い切って救急車のお世話になるのも一案かもしれない。

安易に救急車を呼ぶのは良くないが、とにかく痛い。覚えておこう。

日付: カテゴリ:インプラント、PRF、GBR, ソケットリフト, 今日の独り言, 今日の診療, 顕微鏡治療

インプラント、ソケットリフトの症例。

HB26_151114153624前回、抜歯及び掻爬が終わった時の画像。既出。

 

 

 

 

 

HB26_151122113000今日、インプラントホールを開け、ソケットリフトを始めた時の画像。骨の厚みが均一でなく、厚い部分は4mm、1番薄い部分は2mm程度である事がCT画像から分かっている。

 

 

 

 

HB26_151122115430インプラントを埋入したところ。人工骨顆粒、PRF併用。

初期固定が得られなければ、骨造成だけで今日は終了、の可能性もあったのだが、十分な初期固定を得る事ができた。

 

 

 

HB26_151122120244縫合したところ。

 

 

 

 

 

HB26_151122120720歯茎の保護剤を置き、終了した。

 

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:『PRFについて』

PRFが自由に使えなくなる。法律の改正でIPS細胞を取り扱うのと同等のカテゴリーとされたのである。1種、3種という違いはあるが、施設の届け出等大変な量の書類で審査を受け、更に、安全性を認定する委員会と金銭のかかる契約を結ぶ等、諸々の申請、認可が必要となる。

私のところは施設の認可は苦労の末通ったが、委員会の申請、認可等はまだ受けていない。

来週の24日以降、私のところでPRFを行う事は暫くできなくなる。

日付: カテゴリ:インプラント、PRF、GBR, ソケットリフト, 今日の独り言, 今日の診療, 顕微鏡治療

抜歯即時インプラント埋入症例。

HB254_151018134010治療前の画像。残根状態である。

 

 

 

 

 

HB254_151018135647抜歯後、内部を清掃した。

2つ穴が見える。前の穴付近がインプラント埋入位置となる。

 

 

 

 

HB254_151018143653埋入前の画像。

 

 

 

 

 

HB254_151018150705埋入後、PRFと人工骨顆粒を添入し、縫合した。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:『暑い!』

このところ少しずつ歩くようにしている。

歩き過ぎると足首、膝が重くなる。

痛いまでは行かないが、色々症状が出る。今まで酷使したのも原因だろう。

しかし、歩いていると結構汗ばむ。

それ程の距離ではないし、早足は少しに抑えているのに、である。

汗をかいて、風邪をひいては元も子もない。

今日は着替えが必要になる程汗をかくとは思いもしなかった。

日付: カテゴリ:インプラント、PRF、GBR, 今日の独り言, 今日の診療, 顕微鏡治療

ソケットリフトの症例。

HB869_151004125449治療前の画像。

 

 

 

 

 

HB869_151011142451仮歯を外し視野を確保後、歯茎を切開したところ。

 

 

 

 

 

HB869_151011152043PRF、βーtcp人工骨顆粒を用いソケットリフト、その後インプラントフィクスチャーを埋入したところ。

このインプラントは世界で唯一、骨だけでなく、歯茎とも付着する。

 

 

 

 

 

今日の独り言:『納得できない』

またしても負けた。前回と同じ様にチャンスでミスをして相手に流れを渡しての逆転負けである。最後はコテンパンだった。

プロがいつまでも同じ様にチャンスボールをミスするのは全く理解できない。

高レベルの試合で2度3度チャンスを潰しては勝てるはずもない。

今回はリベンジしてくれると信じていたのに。

そんな対戦相手も決勝ではファーストシードに簡単に捻られたようだ。正に日本のエース形なしである。

これからも応援するが、半端ないガッカリ感だ。

 

 

 

 

 

日付: カテゴリ:インプラント、PRF、GBR, ソケットリフト, 今日の独り言, 今日の診療, 顕微鏡治療

インプラント埋入症例。

HB793_150808103826前回抜歯し、1週後の今日の状態。

 

 

 

 

 

HB793_150808105208埋入の準備が終わり、デプスガイドを入れ、チェックしているところ。頬側の骨が不足し、インプラント表面が骨から出てしまう。この部分には増骨が必要である。GBR+PRFを行う。

 

 

 

 

HB793_150808112650増骨後縫合しオペが終了したところ。

仮歯を着け今日の治療は終了した。

 

 

 

 

 

 

今日の独り言:『楽しみ一杯』

甲子園も始まり、楽しみが増えた。

嬉しい事にテニスの方も4強進出が決定した。

これからまだまだハードコートの試合が続く。

怪我には十分注意して勝ち続けて欲しい。

 

 

 

 

 

 

日付: カテゴリ:GTR(骨再生)、PRF, PRF, インプラント, インプラント、PRF、GBR, 今日の独り言, 今日の診療, 顕微鏡治療

インプラントオペ。

HB848_150428145418炎症が強く抜歯即時インプラント埋入を避けた症例。

画像は埋入前、抜歯後3週での画像。

 

 

 

 

HB848_150428145444外科用ガイドをしたところ。

このガイドは光硬化型の樹脂でガイドホールの位置、サイズ共に正確で、製作も楽で重宝している。

 

 

 

 

HB848_150428170231例によって術中は顕微鏡動画撮影のみで、口腔内カメラの画像はない。

画像は術直後のもの。

頬側歯肉を切開し、減張してインプラントの上に乗せ、人口骨の保護をしている。

 

 

今日の独り言:今日の症例では採血が上手く行かなかった。

静脈内に採血針が入ると血液が少し逆流する。ここで採血管を刺すと採血管内は陰圧なので採血できる、と言う仕組みだ。

稀に血液の逆流があるのに採血出来ない事がある。

今回、インプラントホールからの出血をシリンジで吸い、ここからPRFを作った。人工骨と混ぜ、通常通り使うことができた。

もし、抜歯即時埋入だと、血液が汚染される可能性があり、この方法はできなかったと思う。

 

日付: カテゴリ:インプラント、PRF、GBR, 今日の独り言, 今日の診療, 顕微鏡治療

インプラントの仮歯。

HB814_150425143245骨造成した症例。アバットメントをセットしたところ。

 

 

 

 

HB814_150425144207仮歯を付けたところ。

 

 

 

 

 

今日の独り言:以前、私がコーヒーショップができると予想した場所にできたのは眼鏡店だった。

シックで垢抜けた店舗だが、全く私の役には立たない。

ショールームもレース仕様車があったのは結局、開店当初だけだった。

私の興味に合わせてお店ができる訳ではない事は充々承知だが、面白くも何ともない。

 

 

 

日付: カテゴリ:インプラント、PRF、GBR, 今日の独り言, 今日の診療, 審美, 顕微鏡治療

抜歯後のインプラント埋入。

HB489_150416162646前回抜歯と、骨の保存をした部分の今日の画像。

黄色っぽく見えているのはコラーゲン膜である。

 

 

 

 

HB489_150416174204歯茎を開き、インプラントを埋入、人工骨顆粒とPRFの混合物を填入して縫合した。

 

 

 

 

 

今日の独り言:今日のオペはかなり難しく、明日が休みで良かったとつくづく思う。

日付: カテゴリ:インプラント、PRF、GBR, 今日の独り言, 今日の診療, 顕微鏡治療

チタンプレートを使った骨造成の症例③

HB814_150328124414チタンメッシュを除去し、再度骨造成をした症例の1週後の画像である。

人工骨顆粒の散出もない。

次回抜糸の予定である。

 

 

 

今日の独り言:野球にあまり関心はないのだが、やはりスポーツニュースがあると見入ってしまう。

真っ只中の選抜にプロ野球の開幕。春を感じる。

当然詳しくないし、贔屓のチームがある訳ではないが、接戦はもちろん、前評判の高いチームに挑む姿勢にはプロアマ問わず力が入る。

適当に見ている私でも興奮する位だから、根っからのファンだったらどんなに気合が入る事か。

このところ、暗いニュースが後を絶たない。スポーツの世界に目が行くのは当然かもしれない。

日付: カテゴリ:インプラント、PRF、GBR, 今日の独り言, 今日の診療, 顕微鏡治療

インプラント周囲の骨造成。

HB837_150301152741インプラント埋入後、部分的に骨量が足らず、3週間前に骨造成した時の画像である。

 

 

 

 

 

HB837_150325111759歯茎が開き、人工骨も一部消失、インプラント本体が見えている部分もある。

 

 

 

 

 

HB837_150325113335仮歯を外し、α-tcpの粉末でインプラント表面をクリーニングしたところ。この後、歯茎を開きクリーニング及び人工骨とPRF混和物の填入を行う。

 

 

 

 

 

HB837_150325130348縫合した後、歯茎の保護剤、仮歯を着け今日の治療は終了した。

 

 

 

 

 

今日の独り言:昨晩まであったレース仕様車が今朝見たらSUVに替わっていた。

レース仕様車をじっくり見られた験しがない。

ショールームがある限りいつかは見られるとは思うがレース仕様車に縁が薄い事は否定できなさそうだ。

 

日付: カテゴリ:GTR(骨再生)、PRF, インプラント、PRF、GBR, 今日の独り言, 今日の診療, 顕微鏡治療